一体あの結婚式はなんだったんですか・・・

今日は色々ありまして、正直あまりハッピーな気分ではなかったですね~。。。ダメ押しはこれでした。

(暗い話が嫌な方は、どうぞ出てもらって構いませんからね~)

久しぶりにFacebookを15分ぐらいダラダラダラダラとみていたのですが、あるメキシコ人女性の投稿が目にとまりました。「あれ、こいつ、あいつじゃん!」みたいな感じです。

その方というのが、あえて元友人と書かせて頂きます。なぜ“元”がつくのかはこれから説明します。

その女性というのが、かれこれもう7年ぐらい前に、元旦那との結婚式に呼ばれて行ったので、まぁそれなりの友人関係にありました。しかもその女性と僕が知り合ったのは2005年だからもう14年前!時間の経過というのはこれ程にも早いのかと、つくづく感じます。

でも、その女性と元旦那は昨年春に離婚してしまったのです。ちょっとイロイロあって疎遠気味になっていたので、詳しいことは知りません。

ただその女性が「おいっ、それはお前ちょっとねぇだろ!」って思えるような行動にでいてですね、それをFacebookで目の当りにしてしまったのでちょっと複雑な気持ちになってしまっているのです。

離婚されたのが昨年3月、それで2カ月後にはもう新しい“彼”とイチャイチャの写真をFacebookにアップする始末。しかも子連れで2年前に元旦那と行ったある思い出の観光地にも行かれたようでして、、、

別に他人が誰と何をしようがその人の勝手なんですけどね、でもやっぱり何かおかしいんです。

何があったか知らないですけれど、「人間関係、そんなもんじゃないでしょ」って思います。13年ぐらい前に人生のある一点でたまたま出会って、好きになって、愛し合って?、結婚して夫婦になって、共に生活をし始めて、子供もできて、何かの拍子に喧嘩して、離婚して、その2か月後に新しい彼とイチャイチャ、しかもFacebookで大公開。。。例えそういう状況になっても、自分にはムリだと思いますね。

些細なことで喧嘩しても、「あーちょっと自分もわるかったぁ」とか「きっと疲れていたのかなぁ」とか、熱(ほとぼり)が冷めた頃にそう感じることはあるはず。それをせずに?それまで二人で築き上げてものをまるでゴミのように処理してしまっているような彼女の写真をFacebookでみると、哀れすぎるなぁと感じずにはいられないです。

そこで終わらないのがこの方がさらに哀れなところで、、10年以上に及ぶ元旦那との関係をゴミのように処理したかと思いきや、元旦那とのラブラブ写真や結婚式の写真までちゃんと残してあるんです。もう全く意味わからないです。。。

考えれば考えるほど自分が泥沼にはまって行くような感じになってしまうので、この辺で切らせてもらいます。あぁ~~~、、、

すみません、まとまりなく面白くない内容で。でもこれもメキシコ生活の現実の一つとして書かせてもらいました。

ではでは~、、、