メキシコのクリスマスの歌。

メキシコ在住15年目、

「メキシコの素顔を世界に!

をモットーに、

メキシコ公認ツアーガイド兼ドライバーの岩﨑コウです。

 

メキシコのクリスマスの歌。

 

クリスマスまであと5日!

楽しみにしている方も多いことでしょう。

 

日本のクリスマスの歌ってない?と思うのですが、

We wish a merry Christmasや

ジングルベル、ジングルベルを聴けばその季節を感じるでしょう。

 

メキシコはコレです。

ポサダをお願いする歌。

 

ポサダについてはこちら~。

【前編】ポサダとは

 

まだ前編しか投稿していませんが、

明日にも?後編を出します。

 

今年はコロナでできないですが、、、

毎年12月16日から24日の9日間はポサダ(Posada)といいまして、

各地でこのような光景を目にする事が多くなります。

でも伝統的にやる所は少なくなってきているようです。

 

9日間というのは、

人間の神の子キリストの誕生により、

自分の王位が脅かされることに怯えたユダヤの王ヘロデが、

この時期に生まれた子供を殺し始めた事に恐れ、

マリアとホセ(ジョセフ)が、

ベツヘレムでキリストを産むために歩いた期間です。

 

その間に寝泊まりする場所、

つまりポサダを、

毎晩家の主人にお願いするという場面が、

この習慣です。

 

ポサダには「止まる・停止する」という意味があります。

 

この歌が終わると、

皆でパーティーをして、

夕食でもてなし、

ピニャタで楽しみます。

 

中央の男性が抱えているのが、

これから生まれて来るキリストです。

 

外にはポサダをお願いするマリアとホセ(ジョセフ)役、

家の内側には「家の主人」役の2グループに分かれて、

この歌を歌います。

ホセ(ジョセフ)とマリア

En el nombre del cielo

エネル ノンブレ デル スィエロ

神のもと、

 

os pido posada,

オス ピド ポサダ

あなたにポサダを頼みます

 

pues no puede andar

プエス ノ プエデ アンダール

歩けないのです

 

mi esposa amada.

ミ エスポサ アマダ

私の愛する妻は

 

家の主人
Aquí no es mesón,

アクィ ノ エス メソン

ここは宿ではありません

 

sigan adelante.

スィガン アデランテ

お帰りください

 

Yo no puedo abrir,

ジョ ノ プエド アブリィル

扉を開けることはできません

 

no sea algún tunante.

ノ セア アルグン トゥナンテ

不審者には

 

ホセ(ジョセフ)とマリア
No seas inhumano,

ノ セアス インウマノ

冷たくしないで下さい

 

tennos caridad,

テンノス カリダッドゥ

温もりをください

 

que el Dios de los cielos

ケ エル ディオス デ ロス スィエロス

天の神から

 

te los premiará.

テ ロス プレミアラ

きっとあなたに褒美が贈られるでしょう

 

家の主人
Ya se pueden ir

ジャ セ プエデン イィル

もう帰って下さい

 

y no molestar,

イ ノ モレスタァル

迷惑です

 

porque si me enfado

ポルケ スィ メ エンファド

もし私を怒らせますと

 

os voy a apalear.

オス ヴォイ ア アパレアァル

痛い目に遭いますよ

 

ホセ(ジョセフ)とマリア
Venimos rendidos

ヴェニモス レンディドス

私達はとても疲れているのです

 

desde Nazaret,

デスデ ナザレ

ナザレから来ました

 

yo soy carpintero

ジョ ソイ カルピンテロ

私は大工です

 

de nombre José.

デ ノンブレ ホセ

ホセ(ジョセフ)と言います

 

家の主人
No me importa el nombre,

ノ メ インポルタ エル ノンブレ

あなたの名前など関係ありません

 

Déjenme dormir,

デヘンメ ドルミィル

もう寝させてい下さい

 

pues yo ya les digo

プエス ジョ ジャ レス ディゴ

もう言いましたよね

 

que no hemos de abrir.

ケ ノ エモス デ アブリィル

この扉は開けませんと

 

ホセ(ジョセフ)とマリア
Posada te pide,

ポサダ テ ピデ

ポサダ(宿)をお願いしているのです

 

amado casero,

アマド カセロ

ご主人様

 

por solo una noche

ポル ソロ ウナ ノチェ

一晩だけ

 

la reina del cielo.

ラ レイナ デル スィエロ

女神(マリア)が

 

家の主人
Pues si es una reina

プエス スィ エス ウナ レイナ

もし女神なら

 

quien lo solicita,

クィエン ロ ソリスィタ

誰が頼んでいるのですか

 

¿cómo es que de noche

コモ エス ケ デ ノチェ

なんで夜に

 

anda tan solita?

アンダ タン ソリタ

一人でいるのでしょう

 

ホセ(ジョセフ)とマリア
Mi esposa es María,

ミ エスポサ エス マリア

私の妻はマリアです

 

es reina del cielo,

エス レイナ デル スィエロ

彼女が女神です

 

y madre va a ser

イ マドゥレ ヴァ ア セル

もうすぐ母になります

 

del Divino Verbo.

デル ディヴィノ ヴェルボ

聖なる神の

 

家の主人
¿Eres tú José?

エレス トゥ ホセ?

あなたがそのホセさんなのですか?

 

¿Tu esposa es María?

トゥ エスポサ エス マリア?

あなたの奥さんがマリアさん?

 

Entren peregrinos,

エントゥレン ペレグリノス

お入りください

 

no los conocía.

ノ ロス コノスィア

わかりませんでした

 

ホセ(ジョセフ)とマリア
Dios pague, señores,

ディオス パグエ、セニョレス

神からご加護があるでしょう、みなさん

 

vuestra caridad,

ヴエストゥラ カリダッドゥ

あなた方のご自愛

 

y que os colme el cielo

イ ケ オス コルメ エル スィエロ

de felicidad.

デ フェリスィダッドゥ

幸福の神があなたを満たすでしょう

 

皆で
¡Dichosa la casa

ディチョサ ラ カサ

幸福の家

 

que abriga este día

ケ アブリガ エステ ディア

この日温かく包み込む

 

a la Virgen pura,

ア ラ ヴィルヘン プラ

純粋な天使を

 

la hermosa María!

ラ エルモサ マリア

美しいマリア

 

(扉が開き、皆が家(ポサダ)に入ります)

 

¡Entren santos peregrinos,

エントゥレン サントス パレグリノス

聖なる巡礼者、お入りなさい

 

reciban este rincón,

レスィバン エステ リンコン

この場所をどうぞ

 

que aunque es pobre la morada,

ケ アウンケ エス ポブレ ラ モラダ

家はみすぼらしいですが

 

os la doy de corazón!

オス ラ ドイ デ コラソン

私の気持ちです。

 

¡Cantemos con alegría

カンテモス コン アレグリア

さあ、歌いましょう

 

todos al considerar
トドス アル コンスィデラァル

que Jesús, José y María

ケ ヘスス、ホセ イ マリア
nos vienen a visitar!

ノス ヴィエネン ア ヴィスィタァル

キリスト、ホセ、マリアがもうすぐ訪れるのです!

 

#MexicoCentralTours

【キオテ通信】バックナンバーもどうぞ