コロナウィルスの現状:2月10日現在

 

 

 

 

 

 

(郵便局内)

暖冬でオープン出来ないスキー場あったとのことでしたが、

今週に入り40センチのドカ雪が降ったようですね。

札幌市ではこれで一気に平均積雪量を超えたとか。

さて、それと合わせてコロナウィルスの感染者が国内で130人を超えたとのニュースも出ていました。

それもあり、先週末はメキシコで一番の繁華街であり、

人が密集するセントロ地区(歴史地区)に行って来ました。

僕は日本ではスギ花粉症が酷くてつらい思いをしていまして、

メキシコにはスギなど無いだろうと高を括っていましたら、

10年程前から毎年11月頃からスギ花粉症と同じような症状が出る事に気付いたんです。

スペイン語でFresnoの言うのですが、英語でAsh tree、

日本語でトネリコの木とありますが、日本にありますでしょうか?

特に鼻をやられて、呼吸ができず、夜の睡眠に支障が出るようになってしまいました。

という経緯もあり、ウイルス対策というよりも、

花粉対策でマスクをして外出しています。

先週末の段階ではまだ正式に確認された感染例はないようですが、

感染した中国人が旅行者としてメキシコシティ中心部に滞在していたとか。

その中国人は既にアメリカへ出国したとのことですが、

その人が滞在したホテルや、

ウーバーなどの公共交通機関をした人達に注意を促しています。

コロナウィルスに関するニュースも出てない事はないのですが、

まだ市民の関心ごとではないようで、

地下鉄やバスに乗ってもマスクをしている人はゼロでした。

ニューヨークでマスクをした中国人が突然襲われたというニュースが出ていて、

自分も見た目で差別されるのかと思っていたのですが、

疑いの視線を感じる事もなく、いたて“普通”でした。

アメリカはインフルエンザ、中国は新型肺炎、

新年早々エピデミックでグローバルな時代だけに、

メキシコも対岸の火事では無くなっているのが心配です。

ちなみに今日2月10日現在、在メキシコ日本大使館からは1月22日を最後に注意喚起等の連絡は入っておりません。

また状況に変化がありましたらお知らせします。