トゥレ(Santa María del Tule)村

行くべき理由:

・現存する【世界で最も太い大木】があります

・【石のスープ(Caldo de pierda)】が食べられる

・【スモーキーバルバコア】が郷土料理

ガイドブックに主立って載るような場所ではありませんが、【世界一太い木】がある為、それを目当てに訪れる人が多く、街中も数年前に比べれば整備され、お土産店もあり、午後をマッタリ過ごすに良い場所です。【大木】以外は特に何かあるわけではありませんが、僕は「一晩泊まろうかなぁ」っと思える居心地の良い場所です。中心部を南北貫く道を北上すると、昔の人達が川辺の石で料理していたスープを再現した【石のスープ(Caldo de pierda】を食べられるお店があります。午後は基本的に3時まで、でも材料がなくなり次第閉店してしまいますのでお早めに行く事をお勧めします。

所在地:

オアハカ市から南東に約10キロ、20分程

地図:

https://drive.google.com/open?id=1srD4B3opzN_hjxVTXGHySumI_6hslXAb&usp=sharing