「メキシコ人は明るいは間違い」と言い切れるわけ。(汗笑)


 

世にあるメキシコ旅行について、

毎日行き当たりばったりにメキシコから好き勝手に書いている、

ゆるすぎるメキシコブログ【キオテ通信】の時間です。

 

メキシコ在住16年目、

「メキシコの素顔を世界に!をモットーに、

複雑で広大なメキシコを【お得】で【楽】で【濃厚】完全プライベート日本語ツアーで、

メキシコの数々の遺跡からグルメ、地方の見所、そしてメキシコの雄大な山まで、

尽きる事のないメキシコの魅力をお得にご案内しております。

 

「メキシコ人は明るいは間違い」と言い切れるわけ。(汗笑)

👆この日はサポートガイドのロベルト君とマリンチェのルートを確認

 

たぶんこの話題ってこれまでに幾度か書いてると思います?(苦笑)

 

メキシコ住んでいると、

というか、

たぶん他国でも同じだと思いますが、

日本の固定観念て江戸時代で止まっている国や地域や人もまだ多いと思います。

つまり日本といえばサムライとげいしゃ。

 

あとはテクノロジーですね。

メキシコではもうめっきり見なくなってしまった日本の電化製品。

ないことはないですが、僕が来た頃に比べれば

店頭で目にする機会が減りました。

いや、殆どないといった方がいい。

 

あと日本人は真面目、勤勉、読書好き、頭がいい、というのも聞きます。

 

さて、そのどれほどが実際の今日の日本人像に当てはまるか。

 

答えは皆さんがお持ちだと思いますので僕からはコメントしません。(笑)

 

それ同じように、

「メキシコ人」についても同じようなことが言えます。

 

メキシコ人は陽気、

騒がしい、

パーティー好き、

働かない、

のんき、

おおらか、

こわい

などなど。

 

これも僕からは答えは書きませんので、

みなさんが実際にメキシコに来ていただき、

みなさんが感じて下さい。

ご希望でしたら地元の人とのふれあいの場もセッティングしますので、

ぜひぜひ「素のメキシコ人」と触れ合ってください。(笑)

 

今の僕の生活は、100%地元の人たちに囲まれたものです。

 

良くも悪くも。

 

そりゃ、生活していれば良いことばっかじゃありません。

いろんな軋轢だって出てきます。

結婚でもすれば、

嫁だけじゃなくてその家族との関係だってあって、

当地メキシコの?特質上、

またいろんなことが起こります。(苦笑)

 

たぶん、

ここまでどっぷりとメキシコ社会に使っている外国人、

そうは多くないと思います。(苦笑)

 

浸かればいいってものでもありませんが、

上辺だけじゃない部分を知るってこと。

僕らはよく相手を知らずに(例えば眞子さんの件)、

あーだこーだジャッジしたがりますが、

それって全くナンセンスってことが、

僕の場合はメキシコで実生活を通じて感じるのです。

 

一般論です。

本当は凸凹なのに、

「メキシコは~•日本は~」

などと真っ平らにして言うのは良くないのですが、

僕もまだメキシコ社会のほんの一部しか知りません。

正確には「僕の贔屓から見たメキシコは」ですので、

その真相は皆さんが実際にメキシコに行かれて、

ご自身の五感で感じ取って下さい。(笑)

 

で今日は、

「僕からみたメキシコの」家族関係。(苦笑)

 

先に結論を一言で言えば

「事なかれ主義」の進化版?(苦笑)

 

「僕から見る日本」も事なかれ主義?

「僕から見るメキシコの家庭」も事なかれ主義、

でもちょっと違う。

 

親が子を溺愛することが多い?ような。

まぁ万国共通でもあると思いますが、(笑)

僕が感じる部分に限っていうと、

「愛」というより「エゴ」の要素が強いご家庭が多い?

 

愛するかこそ躾、というより、

“愛する子”だから何でもオッケーよ、

という感覚?

だから親戚を含めた家族間で、

仲いいはずなのに互いのエゴをいかんなく発揮して、

終わりの無い骨肉の争いを続ける、

でも表向きは「リア充」満点で痛々しいという。(痛笑)

 

うかうかしていると自分にも火の粉が掛かるので、

僕は自分に被害がない限りは傍観するようにしてるんですが、

僕からすると「変な」家族愛があるんですよね、、、(苦笑)

 

「変な」というのは、

「愛が不幸を招く」類といえばわかりやすいのか。

まぁ全くの他人なら放っておけばいいんでしょうけど、

妻もメキシコ人、

そういう、僕からすると「変な愛」というか

「勘違いの愛」が介在する家庭環境に育ったせいか、

割り切るのが難しいようで、、、

でも僕からみると変な「家族愛」という理由で、

事あるごとに揉め事に引き込まれるのが、

僕としてはよく「わからない」んですよね。

ミイラ取り行ってミイラになりたくないなら行くなよ、

てことです。(苦笑)

 

今僕らはあることで大事な時期にいるので、

こういうエゴとエゴのぶつかり合いの火の粉を被ることはできないのです。

話して分かる相手ならいくらでも衝突して話をしてを繰り返せますが、

そこに「変な溺愛」が介入すると、

そのとたん、

その相手が「話しても分からない」相手になってしまいます。

感情ですからね~・・・

 

そんなに愛している娘なら、

もっと「愛らしい愛」を持って接しろよ、

って簡単に思ってしまう僕ですが、

そもそも僕がいう「愛らしい愛」っていうのも主観的で普遍的な基準があるわけではありません。

愛のカタチにもイロイロあるということで、

カタチなんかなんでもいいんですが、

人に火の粉だけは掛けない愛を心がけて頂きたいものですな~、

なんて思う「僕から見たメキシコ人」の一つの愛のカタチの話でした。(苦笑)

 

てか、

どうでもいい個人的な話でしたね、

すみません。

でも、

メキシコ生活は、

楽しいこと、楽しいメキシコ人ばかりじゃない、

リアルなメキシコ生活の話という事でご勘弁下さい。(苦笑)

 

ではまた~

 

メキシコ発【キオテ通信】バックナンバーはこちら!

 

【お一人のお客様同士のライドシェア】

お得なキオテのライドシェア詳細はこちら

 

SNSでもどうぞ!

#MexicoCentralTours

facebook instagram

 

メキシコ旅行無料何でも相談窓口はこちら☟
どしどしお問合せ下さい!

または、
メール ko@mexicoct.com
ライン koiwasaki-mx
友達追加はこちら☟
Add friend
必ず24時間以内に返信を差し上げております。
もし返信がない場合には、技術的な問題で届いていない可能性が考えられます。
大変お手数ではございますが、フェイスブックメッセンジャーまたはお電話下さい。
050-5539-7594(国内通話料金が掛かります)

呼び出しや応答までに若干時間が掛かります。
また、時差(日本−15時間)や通信状況によってお電話を受けられない場合が御座います。
その場合は後ほど着信番号にお電話させて頂きます。何卒ご了承ください。

【人生のリバイバルコーチング事業】
私岩﨑はICF(インターナショナル・コーチング・フェデレーション)認定、
ライフコーチング業も営んでいます。
皆さんが一度限りの人生、
限りある人生を有意義に生きられるようお手伝いさせて頂きます。
詳しくはこちらのホームページをご覧ください。

ラテン人生のリバイバルコーチング事業はこちら