【超簡単オウチでメキシコ料理】ワカモレ(グァカモレ)の作り方アボカドの裏話。

メキシコ在住16年目、

「メキシコの素顔を世界に!をモットーに、

複雑で広大なメキシコを【お得】で【楽】で【濃厚】完全プライベート日本語ツアーで、

いつかまた戻ってきたくなるメキシコ旅行を提供しています、

公認日本語ツアーガイド兼ドライバーの岩﨑コウです。

 

今日もメキシコから呑気に書いてます~(笑)

 

【超簡単オウチでメキシコ料理】ワカモレ(グァカモレ)の作り方。

 

たぶん聞いた事がある方も多いでしょう。

アボカド好きな方なら一度は食べられた事があると思います。

 

これまでに、

カカオとバニラがメキシコ原産なんですよ~~~

とブログで書いて来ましたが、

 

アボカドもです。(笑)

 

メキシコ中部が原産です。

生産はミチョアカン州ウルアパン一帯が有名です。

 

お店でアボカドを見つけたら、

パッケージを見てください。

たぶんどれもMichoacanと書かれているハズです。

 

ミチョアカンて、メキシコシティの西の方にある州です。

スペイン人の前の時代、

メソアメリカ時代には、

プレペチャ*という文化が栄えていて、

この州の郷土料理はユネスコの世界無形文化遺産**に指定されています。

 

* タラスコ(Tarasco)という表記を見かけますが、ココでは言えない別の意味合いになりますので、プレペチャ(Prepecha)でお願いします。

** メキシコ料理全般が世界遺産と勘違いされている方がたまにいますが、
特定のメキシコ料理が世界遺産ではなく、
ミチョアカン州の郷土料理に関わる伝統や習慣が世界無形文化遺産なのです。

 

あとメキシコ州、ナヤリット州、ハリスコ州、モレロス州を加えた5州で生産量の95%を占めています。

 

隣国グアテマラの高地でも生産があります。

 

ところで、

メキシコが原産のアボカドって何語かご存知です?

 

日本語?英語?スペイン語?

 

メキシコではアワカテ(Aguacateアグァカテ)といいます。

 

ネットの情報(日本語)を見ていると、

アワカテの発音が難しいから、

スペイン語の弁護士を意味するAbogadoから派生した、

という説がありますが、

ホントですかね?(苦笑)

 

僕はそうは思いません。(笑)

 

ワカモレも語源はスペイン語じゃないんです!

こちらはナワトル語です。

 

スペイン語?ナワトル語?

二つも言語が出て来てややこしいですね。(笑)

メキシコの言語については、

山の所でも書きましたが、

知ると面白いですが、

ちょいと複雑ですのでココでは割愛しますネ。

 

ワカモレの語源はナワトル語の、

Ahuacatlmulliです。

Ahuacatlは後にスペイン語になったアワカテ(アグァカテAguacate=アボカド)、

Mulliはナワトル語でソースを意味します。

 

Mulliはメキシコ料理のモレ(Mole)の語源ということは、

先日書いた通りです。

 

スペイン語では、

AhuacatlのAと語尾のTlがとれてワカ、

MulliはMole(ソース)になり、

アボカドソース、

つまり

ワカモレ(グァカモレ)

となったんです。

 

もうちょっとアボカドの話をしますと、(苦笑)

クスノキ科のアボカドの木ってメソアメリカ時代に

“聖(生)なる木”

と呼ばれていたんです。

何が聖なる木かと言いますと、

“生命を生み出す”から。

 

何でアボカドから“生命が生まれる”のかというと、

ナワトル語のAhuacatlの意味を知る必要があります。

 

“睾丸”

 

という意味です。

 

いや、真剣に。(笑笑)

 

☝☝☝アボカドの木

☝☝☝ミチョアカン州ウルアパンのアボカドの農園

 

いやらしい話をしているんじゃなくて、

アボカドの実の形が睾丸(スペイン語でTestiulo)に似ているんですね。(苦笑)

 

毎回またはバックナンバーのブログを読んで頂いている方はもうお分かりかと思いますが、

メキシコのご先祖さんは、

性に関わる事は、生命の誕生の象徴として、

至極“神聖なモノ”、

と捉えていたんです。

 

メキシコには約20種のアボカドがあります。

よく食されいるのは、

日本にも出ているHassとクリオジョ(Criollo)、

あとは日本ではあまり馴染みのない

バコン(Bacon)、

フエルテ(Fuerte)、

ピンケルトン(Pinkerton)

などがあります。

 

アボカドはメキシコではアワカテですが、

同じスペイン語圏でも、

南米の方、アルゼンチン、ボリビア、チレ(チリ)、ペルー、ウルグアイでは、

パルタ(Palta)といいます。

 

ということで、

アボカドについ書き出すと止まらないので、

そろそろ本題のワカモレ作りに行きます。(苦笑)

 

アボカド、メキシコ料理初心者の方向けに作り方をご紹介しますね。

超簡単です!

3分でできるんです。

 

ワカモレ(グァカモレ)はイロイロ使えて便利ですよ。

肉や、

ポテトチップスとかトトポ(一口サイズに切ったトルティジャを揚げたもの)などのスナックとか、

揚げ物など脂っこいものに良くあいます。

 

材料:

アボカド1個

塩・胡椒 適量

玉ねぎ 適量

パクチ お好みで

ライム(なければレモン) 適量

オリーブオイル 適量

 

中に大きな種があるので、

アボカドの半分の所を一周するように包丁で切れ目を入れます。

入れたら半分にパカッとあけます。

種を包丁の刃の方で叩いて、ネジって種を出します。

これが慣れないと意外に難しいカモです。

十分に熟れていないと固く取り出しづらいです。

種を出したら、

スプーンで果肉を取り出し

お好みで塩コショウ、玉ねぎなどをいれて潰します。

潰す程度もお好みで、

果肉の固形が若干残る様に潰す人もいれば、

完全にドロドロに潰す人もいます。

少し水を入れて粘度を調整下さい。

☝☝☝味噌汁で残った細ネギもいれました。

 

以上。(笑)

 

あとはお好きな料理に掛けたり、

つけたりしてお楽しみください!

☝☝☝トトポ(トルティジャを揚げたり焼いたりして硬くしたもの
酒の肴の定番です。ポテトチップスでもOK!
白いのはチーズです。

 

【キオテQ&A】

今日はお休み

Q.

A.

 

【お知らせ!】

当メキシコ通信では、
皆様からのメキシコに関するご質問にお答えする企画、
【キオテQ&A】を始めました!
全てにお答えできるかはお約束でき兼ねますが、
皆様がお持ちの素朴な疑問をドシドシお送り下さい!
私メキシコガイドの岩﨑への個人的なご質問もどうぞ!(笑)
他の方々のご参考にもなるよう、
可能な限りキオテ通信の中でお答えさせて頂ければと存じます。
匿名をご希望の方は「匿名希望」、
非公開をご希望の方は「非公開希望」と書いてください。
その場合は頂いたメールまたはラインに返信を差し上げます。
それではたくさんのご質問をお待ちしております!
ご質問はこちらどうぞ!☟
メール:ko@mexicoct.com
LINE: koiwasaki-mx

 

メキシコ発【キオテ通信】バックナンバーはこちら!

SNSでもどうぞ!

#MexicoCentralTours

facebook instagram

 

メキシコ旅行無料何でも相談窓口はこちら☟
どしどしお問合せ下さい!

または、
メール ko@mexicoct.com
ライン koiwasaki-mx
ラインQRコードでもどうぞ☟

必ず24時間以内に返信を差し上げております。
もし返信がない場合には、技術的な問題で届いていない可能性が考えられます。
大変お手数ではございますが、フェイスブックメッセンジャーまたはお電話下さい。
050-5539-7594(国内通話料金が掛かります)

呼び出しや応答までに若干時間が掛かります。また、時差(日本−15時間)や通信状況によってお電話を受けられない場合が御座います。その場合は後ほど着信番号にお電話させて頂きます。何卒ご了承ください。