オアハカを1300年以上に渡り支配したモンテ・アルバンの話 1/4

メキシコ在住15年目、

「メキシコの素顔を世界に!

をモットーに、

メキシコ公認ツアーガイド兼ドライバーの岩﨑コウです。

 

オアハカを1300年以上に渡り支配したモンテ アルバンの話・1/4 

 

日本のテレビでもよく紹介されている人気観光地、

オアハカにありますので、

ご存知の方も多いはず。

 

遺跡です。

 

「遺跡なんかたくさんあって難しくて良く分からないし、、」

「一番有名なテオティワカンか、

カンクンに行ったついでに見るチチェンイッツァで十分!」

 

なんて方も多くいらっしゃるでしょう。

 

はい、お気持ちよ~く分かりますよ。(笑)

 

僕もメキシコに来た時そうでした。

 

そもそも、

「歴史になんて興味ないし~」

というロマンのない青年でして、(苦笑)

ガイドの説明を聞いても

そのまま吐く息と一緒に出て行ってしまっていたのです。

 

このモンテアルバン遺跡は、

オアハカ市街地からも近く、

世に溢れる激安旅行会社のどれもが扱うルートです。

 

☝毒が出てしまいましたが、(苦笑)

不真面目な理由はいつかブログで書きましたのでそちらをご覧ください。

 

皆さん、

「遺跡」ときくと、

まず何をお考えになるでしょう。

 

「ピラミッド!」

 

はい、その通りです。

確かにピラミッド沢山あります。

 

それもあり、

モンテアルバンの話に突入する前に、

「メキシコの歴史を楽しむコツ」を簡単に書きますネ。

 

突然ですか、

皆さん、サッカーはご覧になります?

 

べつにサッカーで無くても、

野球でも相撲でもいいです。

 

「有名な遺跡に行ってピラミッドをみたい!」

という心情は、

強いて言うならば、

「クリスティアーノ・ロナウドに会いたい!」

といって、

追っかけ回すファン(笑)

 

でもの理由は彼がカッコイイから。

 

サッカー自体はよく分からず興味もなく、

スタジアムにも行かなければ、

テレビ中継も観ないという、

追っかけファン。

 

こじつけ的な例でゴメンナサイ(笑)

でも「ピラミッド」目当てで行くという事は、

このような「クリスティアーノ・ロナウドの追っかけファン」

と同じような事だと僕は結論づけています。(👈誠に勝手な考察です)

 

でもいいんですよ~、

そればそれで。

 

世の中、

いろんな人生の楽しみ方がありますからね~。

 

僕はそういうブームとか他人が話題にしているものに興味がなく、

楽しみと言えば、

「今自分がいる場所で何が起こって、

今日このようになっているのかを知る事」、

なんです。

 

だから誰も行かないような小さな遺跡にも、

足しげく通っているわけです。

 

どういうことかというと、

「クリスティアーノ・ロナウドがすげぇ理由」や、

「勝つチームはなぜ勝つのか」

ということを知ることに興味があるんです。

 

「彼のカッコよさには興味ないですぅ」(苦笑)

 

☝べつに嫉妬じゃないですよ?(笑)

 

彼のルックスの良さ、

セクシーさ、

ユベントスという名門チーム、

なんていう「ブランド」は、

所詮、自分とは関係ない人たちが作り上げる、

世間が作り上げた商業的イメージでしかないんですね~。

 

広く知られているメキシコの遺跡だって、

「旅行マーケティング」の一種で、

必ずしも、

その場所がメキシコ史を象徴する、

というわけではないんです。

有名観光地が近いから、

という理由で有名観光地になる場合もあります。

 

そこで大事になるのは・・・

 

#MexicoCentralTours

【キオテ通信】バックナンバーもどうぞ