【国際女性デー】メキシコでは女性による大規模スト“9M”

コロナウイルスが世界を震撼させていますが、

こちらは“まだ”そこまで来ていません。

いや、多分このまま適当な感じで行くのだと思います。

今のメキシコ人の関心事は“9M”。9 DE MARZO(3月9日)

 

何かっていうと、

女性が女性に対する暴力と、

差別・偏見に対して行う講義の一環として行う女性による大規模ストライキです。

3月9日月曜日に予定されています。

 

3月8日の“女性の日”に合わせたものなのですが、

より実質的なインパクト(影響)が出るように9日月曜日にしたとのこと。

 

何が起こるのかというと、

賛同する女性は丸一日経済活動を一切せずに過ごすというものです。

会社員はもちろん、

学生から政府機関の職員、

教員など全ての“女性”です。

 

そもそも家から出ない。

買い物もしない。

テレビもみない。

学校も行かない。

もちろん仕事も。

家に居てもネットフリックス(Netflix)も何もなにもしない。

 

女性がいない事によってどれだけの影響が出るかを

男性にみせしめるというものです。

それによる経済へのインパクト(損失)は37,000,000,000ペソ(約2千220億円)との試算もあります。

 

メキシコでは一日平均約10人の女性が毎日殺されているとのこと、

さらにその約52%が夫や親族から受けるDV(家庭内暴力)とのことです。

 

一方でこれは今に始まった事ではないのです。

メキシコは昔の日本の文化にも似ているところがありますね。

男尊女卑です。

女性の社会的地位が低いとされる風潮に加え性犯罪が横行し、

さらには、

女性だからという事で殺されるFeminicidio(女性殺人)なるものもクローズアップされています。

 

特に地方の村などに行きますと、

もちろん法律では許されていませんが、

一夫多妻制的なものを習慣として容認しているところや、

10代前半の少女を妊娠されても“悪”としない文化もあります。

過去には北部のある街では多くの女性たちが失踪するケースも相次ぎました。

 

そんな事で、9M(本来は8Mになる筈だった)運動が明後日にあり、

コロナウイルス騒動は表立って出ていない今日です。

出典:

https://aristeguinoticias.com/0603/mexico/que-nadie-se-mueva-llega-el-9m/

 

One thought on “【国際女性デー】メキシコでは女性による大規模スト“9M”

この投稿はコメントできません。