僕がメキシコをおススメする理由・前編

メキシコ在住15年目、

「メキシコの素顔を世界に!

をモットーに、

メキシコ公認ツアーガイド兼ドライバーの岩﨑コウです。

 

僕がメキシコをおススメする理由・前編

 

僕のHP(https://mexicoct.com)を見て頂けた方でしたら

お気づきかと思います。

 

冒頭、

“あなたの忘れ物、きっとメキシコでみつかります”

って書いてあります。

 

おそらく、

「はぁ~~?」

と思われた方も多いことでしょう。(笑)

 

なんか面倒くさそうに感じられる方、

明日また覗いてください。(笑)

 

で、

意味深なこの冒頭のフレーズ。

 

でも満更意味不明とは言えないかもです。

 

僕は観光ガイドでありドライバーでもあり、

ライフコーチなんてものもやっている

3足の草鞋を履く人間なのですが、

ぶっちゃけちゃうと、、、

 

「メキシコ旅行」

を売っているわけじゃないんです。

 

ここ、

もの凄く勘違いされていると思うので、

今回これを書く事にしました。(笑)

 

ガイド業をやっていて、

メキシコ旅行を売らないって、

理にかなっていないです。

 

特にそう思われる方こそ、

メキシコいらして頂きたい。

 

ちゃんと理解していただけているのかなぁ、

と不安になって、

HPの説明をガチャガチャ変えたりしてしまいます。

 

で、何を言いたいのかと言いますと、、、

 

帰国してもうすぐ一ヶ月ですが、

どこか、

「虚無感」

を感じるんです。

 

☝あ、僕の肌感覚ですので悪しからず。

 

得体のしれない「虚しさ」。

 

もちろん、

日本国民は世界が認める働き者で、

街は便利だし、

便利でいいモノやサービスがたくさんある。

 

安全で保障なんかも充実している。

ユーチューブをみれば、

もの凄く聡明で活発で

唯一無二の経営者や

ビジネスリーダーもたくさんいる。

 

でも「なにか」足りない気がするんです。

 

その「何か」の為に僕は、

日本で育ったにも関わらず、

やっぱりメキシコいいなぁ~と

感じてしまうのです。

たぶん。

 

何でも揃って、

おカネもあって、

凄く豊かなはずなのに

なぜか貧しいという印象。

 

いったい何でしょうね、これ。(謎)

 

僕の思い込み!?

 

☝はい、そうかもしれません。

そうであって欲しいです。

 

もうちょっと言うと、

「ヴァイタリティ=生命」

を感じない。

 

なんかこう、

「生きてる!生きるぜ!」みたいな。

どこからともなく湧き上がってくるような、

 

確乎とした生命感。

 

上辺の効果やムードだけで、

「わ~きゃ~すごぉ~い!」

と言っているような人達が

多いような印象です。

 

な~んて、

美辞麗句を歌う

紅白のアイドルさん達を見ても感じました。(汗笑)

 

繰り返しますが、

もちろん全員ではありません。

 

特にこのキオテ通信を読んで頂いている皆様、

その辺の感度がものすごく高いと思います。

やり取りをしていて、

そう感じます。

 

かたや、

コロナもあるのでしょうが、

東京などの街中を歩いていたり、

テレビをみていても、

「わたしら・おれら、日本人だぜ!」

みたいな熱気が見えないんです。

 

粛々と、

淡々と、

無言で、

無表情で、

無感情で、

静かに、

お行儀よく、

波風立てずに、

サーーーっと

行きかっている感じ?

でもつくり元気とつくり笑顔で表面を繕っているような?

 

「静か」といっても、

日本文化の厳かさとは根本的に違います。

 

若干 “不気味”です。(苦笑)

 

そこで僕が考えてしまうことは・・・

 

続きは次回に~

 

#MexicoCentralTours

【キオテ通信】バックナンバーもどうぞ