笠原様:充実しまくりの日々を過ごすことができました!

旅行期間:7日半

旅行先:メキシコシティのバー(La Chilanguita&Las Delicias)⇒サルサバー(Baile)⇒サポティトラン(Zapotitlan)⇒サン マルティン ティルカヘテ(San Martin Tilcajete)⇒オアハカ市(Oaxaca)⇒イエルベ エル アグア(Hierve el agua)⇒マタトラン(Matatlan)⇒ベルナル(Bernal)⇒ケレタロ(Querétaro)⇒グアナファト(Guanajuato)⇒サン ミゲル デ アジェンデ(San Miguel de Allende)⇒テキスキアパン(Tequisquiapan)⇒テポステコ(Tepozteco)⇒ソチカルコ(Xochicalco)⇒タスコ(Taxco)⇒カカワミルパ(Grutas de Cacahuamilpa)⇒マリナルコ(Malinalco)⇒バジェ デ ブラボ(Valle de Bravo)⇒ガリバルディ(Garibaldi)⇒ダンスバー(Baile)

今回のメキシコ旅行で岩崎さんにお声掛けをしたのは、同じように岩崎さんにガイドをお願いした方の感想がきっかけでした。
もともと、観光地や名所を見るよりも、現地の方が普通に生きてるような田舎町や村のほうが性に合うこともあり、現地の方だからこそできる細やかなプランニングをお願いできたら、、という気持ちでした。

…が、最終的にはそんなもんじゃない、最高のメキシコ旅行となりました。笑

現地滞在が7日間半という、そもそもたっぷりとしたスケジュールではありましたが、普通のツアーや自分手配(交通機関で自分で移動)の旅行だったら10日間あっても足りないような充実しまくりの日々を過ごすことができました。

グアナファトやタスコやオアハカなどの人気の街にもたくさん連れてっていただきましたが、何より楽しかったのは、地球の歩き方にすら載っていないような片田舎の小さな町々でした。

テキーラ原料のマゲイ(リュウゼンカヅラ)やサボテンがそこかしこに生える茶けた広い大地にぽつぽつと村があり、そんな風景を見つつ気分次第で色々なところに寄り道して、、
そんな旅行を、メキシコという交通面で不便(楽しさのひとつではありますが。笑)な国でできたのは、岩崎さんのおかげです。
移動の車内でもメキシコの日常や文化のことなどをたくさんお話してくださり、途中からはガイドさんというよりも友達と出掛けてるくらいの気軽さで過ごしていました。笑

また7日間のうち、中日の4日間くらいはメキシコ人ガイドさんがアテンドとのことでしたので、人となり(一緒にいて楽しいかどうか)も大事にしてる旨をお伝えしたところ、本当に素晴らしい方をつけてくださいました。
メキシコ人ガイドのアーロンにも心から感謝です!

最終日はメキシコシティ郊外を散策の予定でしたが、岩崎さんが私の好みに合わせて、予定全とっかえで車で数時間の田舎町に連れて行ってくださいました。
またその後は空港(早朝発)に行く直前まで、メキシコシティの大衆バーで岩崎さんとその友達のメキシコ人と飲んで踊って…
それもこれも、メキシコらしさを心から楽しんで欲しいという岩崎さんの気持ちからだというのが伝わってきて、本当に素晴らしい時間を過ごすことができました。

ほんの少しでも、観光客向けではない素のメキシコの雰囲気を感じることができたのはとても幸せでした。
ガイドブックも少なく危険なイメージもあり、なかなか旅行先として名前が挙がりづらいメキシコですが、、
岩崎さんのような方の存在がより多くの方に広まれば嬉しいなと思います。
またお会い出来るのを楽しみにしてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です