タカさん&クミさん:「行くべきところ」を熟知されています!

私達は旅行が大好きですが、パッケージツアーみたいにガチガチな旅行はイヤ、でも時間がないからのんびりバス旅行もできない、、、しかもメキシコは言葉も分からないし治安も心配でちょっと怖い。。。そんなときに岩崎さんをタマタマ見つけました(笑)

今回のバケーションでは丸2週間使い、メキシコ南部を陸路で制覇しようという壮大で無謀?な計画を立てていました。南部といっても、メキシコは日本の5倍、スケールが大きいのです!

だから「計画」を立てると言っても、土地勘のない人にはハッキリ言って無謀。そういう時は現地にいる人に聞いてしまうのがイチバン。でもそんな人って実はあまりいない、、、しかも日本人で。。。

陸の旅っていいでよね。止まりたいところで止まれるし、ここで食べたいと思ったらそこで食べられるし、なんかここでもっとマッタリしたいなぁと思えば予定を変えてもう一泊できるし。

まずは岩崎さんには旅程のたたき台を作って貰いました。さすが地球8周分をメキシコで運転されているだけあって、「行くべきところ」は熟知されています。時間的にとても全部は行けないので準備段階で選択肢を提示してもらえます。それに基づいて的確な時間配分で、無理なく、でも150%楽しめる旅程をつくって頂けました。その上で岩崎さんご自身にドライバーもお願いし、丸2週間思うがままの旅に出かけました。

カンペチェのレストランで汗だくになって食べたシーフード、ユカタンにあるセノーテという数々の天然の泉、ツアーではいけない森の中にひっそりとたたずむ小さなマヤの遺跡、コスメルの透き通る海、観光地ではなく蚊に悩まされたけれれど、、、巨大なプールのような静かで透明な海を独り占めにし、ここもメキシコかと思うほど異色な雰囲気のチアパス州と、計6000キロ以上に及ぶ陸路を14日で制覇できました。これが完全プライベートツアーの醍醐味です。次は中央高原一帯を回りに来たいと思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です