アレブリヘスの本当の話。前編

メキシコ在住15年目、

「メキシコの素顔を世界に!

をモットーに、メキシコ公認ツアーガイド兼ドライバーの岩﨑コウです。

 

アレブリヘの本当の話。前編。

  

 

かなり前にも一度「アレブリヘス」について書いたことがあります。

 

日本のガイドブックやテレビでも頻繁に紹介されているようで?

僕もピンポイントで「アラソラに行きたい!」というお問い合わせも頂いたこともあります。

 

あの、

ちなみに僕のサービスでは、

もちろん「アラソラだけ」など特定の場所のみにお連れする事は可能ですが、(というかメキシコ中どこにでもお連れします)

定額制という特性上、

ちょっと割高になってしまうんです。(苦笑)

 

焼肉の食べ放題で、

「わたし、サラダだけ欲しいの」

と言われて、

焼き肉屋の店長は、

「はぁ、ど、どうぞ・・・」

ってなります。

そこで店長は、

「まぁ良いじゃないですか、

食べ放題の料金変わりませんし、

今日だけお好きなだけお肉を召し上がって楽しんで下さいな」

ということと同じです。

全然畑違いの例ですが。(笑笑)

 

それだけだともったいないので、

1日に1カ所でも5ヶ所でも10ヶ所でも!?

はい、1日あたりの料金は変わりませんので、

せっかくなので、

いろんな場所にご案内させて下さいネ。(笑)

 

メキシコを「欲張りたい!」という方、

とぉ~ってもお得になりますので。(嬉!)

 

ところで、

そんなに国際的に話題になっている

アレブリヘについて説明しているメディアって、

実はあんまりない?

 

たぶん多くの人達は、

「オアハカのカワイイ木彫り民芸品」

とというイメージで且つ、

「メディアで取り上げられているから」

という理由でお求めになられるのだと思います。

 

でもちょっと考えてみると、

べつに木彫りだったら

何もオアハカでなければならない理由って無いじゃないですか。

 

日本の職人さんだって、

素晴らしいものを作られます。

 

日本でなくても、

世界中に木材はあるわけですから、

べつにオアハカの中央部に限定される理由もない。

 

アレブリヘについて説明しているものでも、

「最初は木彫りではなく張りぼての人形だった」

ってところまでは書いてあります。

 

どういうことかと言うと、

メキシコシティに1906年に生まれたペドロ・リナレス・ロペスさんという、

張りぼての人形で生計を立てる人がいたんです。

 

と言っても、

メキシコの有名画家ディエゴ・リベラやフリダ・カロに、

作品を提供していた人で、

90年に国からアート部門で表彰されているのです。

☝凄い人

 

彼が30歳の時、

大きな病気をしてしまって死の淵を彷徨います。

そうすると夢の中で、

森の中で

「アレブリヘス、アレブリヘス」

と喋る?不思議な生き物を見たのです。

 

“不思議な生き物”というのは、

羽が生えたロバや犬の頭を持ったライオンなど。

 

それらに導かれて出口を出ると、

意識を回復したのです。

 

その後、

彼の工作技術でその夢に出て来た不思議な“生き物”を形にしたのが、

この「アレブリヘス」の始まり、

とされています。

 

だから「アレブリヘス」が

何語で何を意味するのかは今も分からないんです。(苦笑)

 

それで、

これがどこでどうやってオアハカの今の木彫りに繋がるのかです。

 

えっ、

そんなこと面倒だからどうでもいい?(苦笑)

 

そこが肝心だと思うんです~?僕は。

 

目の前にある民芸品然り。料理然り。

なんでそれがアメリカでなくメキシコ、

しかもなんで今のオアハカで有名なのか。

 

実はこれにはメソアメリカ文明の

サポテカ文化が影響しています。

 

サポテカってこれまでに3回?ぐらいに渡って書いてきました、

モンテアルバンが首都だったオアハカの長命文化でしたね。

 

そして二つ目の“実は”ですが、(笑)

特に近年、

良く使われる「アレブリヘス」とともに、

「トナス&ナワレス」

と併記するケースが増えて来ています。

スペイン語では、

Tonas y Nahuales(トナス・イ・ナワレス)と書きます。

 

なぜならば、

上記の理由で

メキシコシティ出身のいわゆるアレブリヘスと区別するため。

 

でこのトナスとナワレスって何なのかってことです。

なぜオアハカで、

なぜ不思議な形をしているのでしょう。

 

続きは次回に~

 

【キオテ通信】バックナンバーもどうぞ

SNSでもどうぞ!

#MexicoCentralTours

facebook instagram

 

メキシコ旅行無料何でも相談窓口はこちら☟

どしどしお問合せ下さい!

または、
メール ko@mexicoct.com
ライン koiwasaki-mx
ラインQRコードでもどうぞ☟

必ず24時間以内に返信を差し上げております。
もし返信がない場合には、技術的な問題で届いていない可能性が考えられます。
大変お手数ではございますが、フェイスブックメッセンジャーまたはお電話下さい。
050-5539-7594(国内通話料金が掛かります)

呼び出しや応答までに若干時間が掛かります。また、時差(日本−15時間)や通信状況によってお電話を受けられない場合が御座います。その場合は後ほど着信番号にお電話させて頂きます。何卒ご了承ください。