「メキシコはアブナイ」ではなく、これが「普通」なんです。(苦笑)


 

あなたの1日、ココから始まります。(笑)

役に立つお得なメキシコ情報をほぼ毎朝発信!

 

メキシコ在住16年目、

「メキシコの素顔を世界に!をモットーに、

複雑で広大なメキシコを【お得】で【楽】で【濃厚】完全プライベート日本語ツアーで、

いつかまた戻ってきたくなるメキシコ旅行を提供している、

メキシコ観光省認定日本語ツアーガイド兼ドライバーの岩﨑コウです。

 

メキシコの数々の遺跡からグルメ、地方の見所、そしてメキシコの雄大な山まで、

尽きる事のないメキシコの魅力をお得にご案内しています。

 

今日も呑気にメキシコから書いています~(笑)

 

「メキシコはアブナイ」ではなく、これが普通なんです。(苦笑)

ハリケーンが近づいてきているのに、

静かです。(笑)

雨こそシトシトと降っていますが、

風は殆どない首都メキシコシティ。

 

昨日フェイスブックでは少し書いたんですが、

せっかくなのでもうちょいと書こうと思います。

 

というのも、

僕のサイトを訪問してくれる方々のうち、

フェイスブックからは20%ぐらいなんです。

最も多いのはグーグルやヤフーでの検索や、

直接訪問の方、

インスタから来てくれる方、

あとは細々と出している広告だったり、

いろいろ入り口は作っているつもりです。

 

というわけで、

広く知って頂くにはフェイスブックのウォールに書くより、

ブログに書いて公開したほうが、

より多くの方々にお知らせすることができるのです。

 

日本からメキシコへの旅行者って、

年間15万人ぐらいってとこで、

遺跡とか街並みとか自然とか、

見所がたくさんあるわりに

日本からの旅行者って少ない印象なんですね。

 

僕的には。(苦笑)

 

僕だっていろんな国に行きました。

たくさんと言っても13か国ぐらいですが。

 

中でもメキシコは突出して「おもしろい国」なのですよ。(笑)

 

でも日本からの旅行者が少ない。

というのも、

世界では7番目ぐらいに多くの旅行者が訪問している国なんです。

メキシコは。

これからも世界からのメキシコへの旅行者数は増えるでしょう。

 

ちなみに日本人に人気の渡航先といえば、

ちょっとデータが古いんですが、

アメリカを筆頭に、

アジア圏ですね。

あとはヨーロッパだとドイツ、フランス、スペイン、イタリアの順。

イタリアで18番。

 

メキシコはというと、、、

34番となっています。(沈)

 

世界では7番、日本からは34番。

一概に比べられるものではありませんが、

ちょっとまだ、

「遠い国」のようですね、メキシコは・・・

 

たぶん、

というか十中八九、

「アブナイ国」って思われている部分が大きいと思うんです。

あとはただ「知らない」も。

 

これまでにも数回?治安については書いてきたと思いますが、

「思い込み」って言うのがかなりの曲者のような気がするんです。

 

「事実」じゃない事を、

「事実」と勝手に思い込む。

これほどの「損」ってなかなかないと思うんです?

 

僕の所に「5万円まけて!」って平気で言ってくるのに、(苦笑)

思い込みによる「損」については全くの無頓着な人が5億人ぐらいいらっしゃるようです。

 

あの、5万円てメキシコの平均給与の1ヶ月分なんですよ。まけられるわけないですって。(苦笑)

 

日本は長いことデフレのようで、

給料も上がるどころが下がってて、

なんでもロープラスですから、

「少し多く払ってより得する」みたいな、

投資的発想があまりないのか。

 

僕は金銭的なオマケはしない、

というか出来ないのですが、(苦笑)

その分価値を付加してお客さんが得るお得さを倍増させて頂いています。

 

ちなみに僕にその「5万円」を払って頂ければ、

メキシコでの安い生活費と事業運営費、

メキシコへの還元を除いた残りのいくらかは、

残らず日本で使われるのです。

僕の田舎の掛川の商店や酒屋にも支払います。

旅先の鹿児島のトンカツ屋や

香川のローカルのうどん屋、

山口の美味しいお酒、

別府の温泉宿、

神社のお賽銭にももちろん。

日本の年金にも払って、

年金機構を通じて、

日本の企業への投資にも回されますネ。

年金機構って東証の7%?の株を持っているんですよね?

細かい数字は覚えていませんが。

 

また話がそれましたが、

「メキシコってアブナイ」っていうのを、

何基準で考えていらっしゃるのかってこと。

 

昨日の話って言うのはこれです。(在メキシコ日本大使館からのメールを抜粋)

8月20日()、メキシコ市クアウテモック区において、邦人がタクシーに乗車中、強盗被害に遭いました。

事件概要
8月20日()午後5時40分頃、邦人出張者が空港から宿泊先に向かうため、タクシーに乗車しクアウテモック区ラ・グニージャ市場付近を進行中、バイクに乗車した二人組が近づいてきて窓ガラスを拳で叩き、運転手に窓を開けるよう強要し、窓を開けさせ、邦人が所持していたバッグを奪い逃走した。被害者に怪我はなかった。(けん銃を所持していたかは不明)

 

注意点
メキシコでのタクシー利用においては、流しのタクシー(リブレ)運転手と犯人が結託し、犯行に及ぶ強盗事件や運転手が犯人となる強盗事件が発生しています。今回のケースでは、被害者が乗車したタクシーが流しのタクシーか不明ですが、所属不明なタクシーを利用することで強盗被害等に遭う可能性は非常に高くなります

 

こういう話を聞くと、

「え~、メキシコってやっぱり危ないんだ~。行くのやーめよ」

ってなる人もいるでしょう。(苦笑)

 

でも思うんです。

「これぐらい、メキシコじゃなくても他の国でもなくね?」って。(苦笑)

 

数年前に南米はエクアドルで、

「ナメ」が原因で日本人が死亡する痛ましい事件が発生しました。

 

そりゃ、

誰だってこういう被害に遭うのはイヤですよ。

 

僕だって、

いくら長くメキシコに住んだって、

顔も体つきも100%日本人、

喋るスペイン語だってネイティブじゃないですから、

いつになっても得しない方向に目立ちます。(苦笑)

 

ところで、

日本の人も多く行くパリなんか、

公道で酸ですよ。

劇場で無差別テロとか。

でも日本人て普通に行くじゃないですか、

「憧れのパリス!」とか言って。(苦笑)

 

今回の事件だって、

少しでも土地勘があれば「普通」通らないエリアなんですが、

この出張者の方は油断しきっていて?

そんな場所を通ってしまった、

という「だけ」の話。

 

空港タクシーだから大丈夫。

ウーバー(配車アプリ)だから大丈夫。

もう何度も来ているから大丈夫。

私・オレは世界人、海外滞在もお手のもの。

 

そんな油断で事件・事故に遭うのは、

一言で言えばメキシコを、外国をナメてるから。

 

👆ちなみに僕も被害経験者(4回ぐらい?)なので、

何も知らずに言っているわけじゃないんです。(苦笑)

 

だからと言って、

萎縮しているだけでは「得」はできません。

だから僕がいろいろサポートさせているわけなんです。

ただ遺跡で説明するガイドではなくて、

旅の計画から心配事や安全のご相談、

渡航前のメキシコのお勉強、

専用車での移動からガイド、

緊急時の対応など、

オール・イン・ワンで。(笑)

 

そんなわけで、

「アブナイ」は日本を出れば「スタンダード」、

過剰に反応することを避けつつも、

その国、メキシコを存分に、安全にお楽しみ頂ければ幸いです。(笑)

 

では良い日曜日を~

 

メキシコ発【キオテ通信】バックナンバーはこちら!

SNSでもどうぞ!

#MexicoCentralTours

facebook instagram

メキシコ旅行無料何でも相談窓口はこちら☟
どしどしお問合せ下さい!

または、
メール ko@mexicoct.com
ライン koiwasaki-mx
友達追加はこちら☟
Add friend
必ず24時間以内に返信を差し上げております。
もし返信がない場合には、技術的な問題で届いていない可能性が考えられます。
大変お手数ではございますが、フェイスブックメッセンジャーまたはお電話下さい。
050-5539-7594(国内通話料金が掛かります)

呼び出しや応答までに若干時間が掛かります。
また、時差(日本−15時間)や通信状況によってお電話を受けられない場合が御座います。
その場合は後ほど着信番号にお電話させて頂きます。何卒ご了承ください。

【ラテン式人生のリバイバルコーチング事業】
私岩﨑はICF(インターナショナル・コーチング・フェデレーション)認定、
ライフコーチング業も営んでいます。
皆さんが一度限りの人生、
限りある人生を有意義に生きられるようお手伝いさせて頂きます。
詳しくはこちらのホームページをご覧ください。

ラテン人生のリバイバルコーチング事業はこちら