教会って立派だけれど、ぶっちゃけ良く分からないという人へ。(笑)

ロゴ,メキシコ,観光,ツアー,ガイド

メキシコ在住16年目、

「メキシコの素顔を世界に!をモットーに、

複雑で広大なメキシコを【お得】で【楽】で【濃厚】完全プライベート日本語ツアーで、

メキシコの数々の遺跡からグルメ、地方の見所、そしてメキシコの雄大な山まで、

尽きる事のないメキシコの魅力をお得にご案内しております。

 

メキシコはコロナ禍において入国規制がない、数少ない「今行ける海外旅行先」です。

成田から直行便でたったの12時間、2022年の海外旅行、メキシコ観光は弊社におまかせください。

ワケあってここに教会があります。

👆サン・イポリト教会と旧病院

メキシコで教会を楽しむために

最近投稿する時間が異様に遅いんですが、

すみません、

今ガイド関係の講習を受けていて、

明日テストでテンパっているからです。(苦笑)

でも明日終わるので、

土曜日には通常投稿に戻せる予定です。

 

で、本題ですが、

メキシコと言えばピラミッド、

メキシコと言えば遺跡、

メキシコと言えばビーチ、セノーテと、

メキシコの行く人のほとんどはガッチリと、

目的の場所がロックオンされているようです。

 

でも、

メキシコはそれだけじゃない。

 

メキシコと言えばカトリックの国です。

カトリックってキリスト教という宗教の一派なんですが、

よくプロテスタントと区別がつかないという声も聴きます。

この辺の話はまた別の稿で書きます。

 

で、メキシコは何なのかというと、

キリスト教の中のカトリックという分類。

 

メキシコに降り立つとまず目に入ってるのが、

たくさんの教会です。

とりわけ中心部の歴史地区で、

この狭いエリアに70以上もの宗教的建造物があり、

そのほかにも昔の役所関係の建造物もあり、

旅行者を魅了する景観です。

でも、

特に日本の人には、

教会はスゴイ建築物だけれど、

説明を聞いてもいまいち宗教観がなく、

どれも同じように見えて飽きちゃう、

という人も多いでしょう。

 

僕もその一人だったのでご心配なく。(苦笑)

 

そんな方々に、

メキシコのそういったカトリックの宗教的建造物を、

少しでも興味を持ってご覧頂ければ、

またこれも興味深い経験となるでしょう。

 

近日中に、

「テノチティトラン・ウォーク」という名前で、

メキシコシティ中心部の歴史的な場所と、

一部の宗教的建造物を周るというツアーのご案内を出しますので、

ご検討頂ければと思います。

あたかもその当時の歴史的「事件」のその現場で、

そのインパクトのデカさを感じて頂けるでしょう。

 

サン・イポリト教会とは

興味を持って頂くためのご提案はいくつかあるのですが、

そういった宗教的建造物もそれぞれ背景が異なるので、

「こうすれば全部良く分かる」というものではないんですね。

 

今日ご紹介したいのはここ👇

サン・イポリト(San Hipolito)教会。

もちろんより詳しいことは現地のツアーで説明しますが、

今日見ることができる建物は、

江戸時代中期に完成したものです。

 

で、なんで今日この教会を選んだのかというと、

一口に「分かり易い」から。(笑)

 

まず注目してほしいもの。

もちろん立派な教会建築もそうなんですが、

その「立地」なんですね。

👇ここ

 

この前の広い通りを右(東)にずぅっといって頂くと、

どこに行きつくでしょう?

はいぃ、

メキシコシティ中心部のカテドラルというでっかい教会や、

ソカロと呼ばれる広場がある場所に行き当たります。

この通りこそが、

1520年のスペイン人との合戦で、

我先にと逃げ惑ったスペイン人が西方面に逃げた道なんです。

この戦いでの勝利は、

メキシコ史上で最もインパクトがデカい歴史的勝利の一つとなったわけですが、

同時に、

「ここであれさえしていたら・・・」

という、

現代風に考えれば「勝って兜の緒を締めなかったのはなぜ?」

と思わされるものでもありました。

 

ま、その詳細はまた現地で説明するとして、

このサン・イポリト教会の立地こそが、

多くのスペイン人がメシカ人の攻撃によって、

湖に沈んだ場所なのです。

 

そう、

ちょうどこの教会のあたりが、

西の湖岸だったそうで、

ソカロからここに行きつくまでにも、

いくつかの橋がかけられていました。

👇1520年当時のメキシコシティ中心部。

中央の大きな道を手前に向かってスペイン人が逃げました。

中央部が現在のソカロ一帯。

スペイン人の敗戦の翌日、

スペイン人が連れてきた奴隷の中にフアン・ガリド(Juan Garrido)という人がいました。

彼はこの場所でスペイン人の死体を引き上げるなどし、

埋葬したそうです。

そしてそこに小さな社を建てました。

今日ではこの社を見ることができませんが、

これがこのサン・イポリト教会がココに建てられた理由。

 

でもこれだけだとちょっとまだ分かり辛いですよね。

 

また明日から明後日か明々後日に書きますのでそちらをご覧ください~(笑)

 

メキシコ発【キオテ通信】バックナンバーはこちら!

一番下に関連記事が表示されるようになりました~
画面を一番下までスクロール~
👇👇👇👇👇👇

 

【お一人のお客様同士のライドシェア】

お得なキオテのライドシェア詳細はこちら

 

SNSでもどうぞ!

#MexicoCentralTours

facebook instagram

 

メキシコ旅行無料何でも相談窓口はこちら☟
どしどしお問合せ下さい!

または、
メール ko@mexicoct.com
ライン koiwasaki-mx
友達追加はこちら☟
Add friend
必ず24時間以内に返信を差し上げております。
もし返信がない場合には、技術的な問題で届いていない可能性が考えられます。
大変お手数ではございますが、フェイスブックメッセンジャーまたはお電話下さい。
050-5539-7594(国内通話料金が掛かります)

呼び出しや応答までに若干時間が掛かります。
また、時差(日本−15時間)や通信状況によってお電話を受けられない場合が御座います。
その場合は後ほど着信番号にお電話させて頂きます。何卒ご了承ください。

【人生のリバイバルコーチング事業】
私岩﨑はICF(インターナショナル・コーチング・フェデレーション)認定、
ライフコーチング業も営んでいます。
皆さんが一度限りの人生、
限りある人生を有意義に生きられるようお手伝いさせて頂きます。
詳しくはこちらのホームページをご覧ください。

ラテン人生のリバイバルコーチング事業はこちら