他に合わせる必要はないけれど、井の中から出てみると、旅行があなたの人生をより楽しいものにしてくれます。


 

あなたの1日、ココから始まります。(笑)

役に立つお得なメキシコ情報をほぼ毎朝発信!

 

メキシコ在住16年目、

「メキシコの素顔を世界に!をモットーに、

複雑で広大なメキシコを【お得】で【楽】で【濃厚】完全プライベート日本語ツアーで、

いつかまた戻ってきたくなるメキシコ旅行を提供している、

メキシコ観光省認定日本語ツアーガイド兼ドライバーの岩﨑コウです。

 

メキシコの数々の遺跡からグルメ、地方の見所、そしてメキシコの雄大な山まで、

尽きる事のないメキシコの魅力をお得にご案内しています。

 

今日も呑気にメキシコから書いています~(笑)

 

他に合わせる必要はないけれど、井の中から出てみると、旅行があなたの人生をより楽しいものにしてくれます。

 

なんか長ったらしい題名ですが、

そういう事で御座います。(苦笑)

 

僕も前職は旅行業界の人間ではなく、

この業界人として3年目の新参者なんです。

その内1年半はコロナで開店休業中なので、

ガイドの実務としての経験は比例的に上がっていません。

 

とはいっても、

メキシコの旅行業界の事情、

メキシコにある日系旅行業界の事情、

そして世界の旅行業界の事情と、

いろいろ耳に入って来るものはあってですね、

僕なりにどう「お手伝い」できるのかってことは、

常時考えているつもりなんです。(笑)

 

なかなか一筋縄にはいきませんね~。

だって旅行といってもいろいろあるじゃないですか。

「ただ高級リゾートで寝そべってビールのんでたい」とか、

「SNS用に写真を撮りまくりたい」とか、

ホテルの朝食セットみたいにそつ無く当たり前なものがポンポンポンとついている

「パッケージツアーで行く4日間の旅~」みないなものとか。

あとはバックパッカーとか、

クルーズなんかも旅行の一つですね。

 

まぁ、

それはそれぞれ自分の限界効用が

最高に達するで「あろう」旅行をすればいいと思うのですが、

でもそういう満足って必ず逓減するんですよね・・・

それに気付いているかどうか、

もし気付いて続けているのであれば、

さっさと別の新しい更に高い満足を得られるものに切り替えた方がいいと思うんですよね?(苦笑)

 

はい、すみません、僕の勝手な考えです。

 

例えばビール。

僕はビールが好きで最近は回数が減ったのですが、

たまに飲むんですね。

一杯目が「あ」に濁点がついた最高の満足感を得るのですが、

2杯目、3杯目と飲むにつれて、

一口当たりの満足度って下がっていくんです。

で何杯か飲んだ後の最後の一口とか、

結構だるかったりします。(苦笑)

「あ~、残すのも勿体ないから飲むか~」

みたいなノリで最後の一口を飲んだりします。

 

ビールが好きだから、

いつものヤツ買って、

プルタブをプシュー・パカッって開けて、

絶対ちょっとアワ出るから啜って、

先ず一口飲んで、

また一口飲んで、

というビールのルーチンがあるわけです。

そんなルーチンをしているうちに、

なんかそのビールを飲むという行為自体が

全然スペシャルな行為ではなくなってしまって、

でも好きだから一応飲み続ける、

っていう惰性が始まります。

 

終いには、

やる事無いから「とりあえず」ビール、みないな。(苦笑)

べつに飲みたいと思わないけれど「とりあえず」ビールっていう。(苦笑)

 

繰り返しますが、

その行為を愛して止まない方なら続けて頂いて全然結構なんです。

他人の幸福に僕が首を突っ込むのは余計なお世話。

 

そんなルーチンは勿体ないと思う僕は、

同じビールでも更に満足を上げる方法を考えるんです。

例えば飲む前に一汗かくとか。

だれか誘ってクダラナイことで笑いながら飲むとか。

ちょっと高い新しいビールを飲んでみるとか。

いろいろビールを飲むという行為で満足度を「更に」高める方法はあるわけですね。

 

それをせずして、

「とりあえず」ビール飲むってのは、

「メキシコね~、

じゃあ取りあえずアステカの遺跡と

テオティワカンの遺跡と

タコスでいいよね」

っていう、

「感動を生まない」ルーチン化した旅のスタイルなっているのと同じこと?

 

極端な例ですが。(苦笑)

 

それじゃあ、ちょいと勿体ないんじゃないん?

というのが僕の提起なんです。

 

僕が購読している旅系のメルマガの記事によるとですね、

皆さんもご存知のエクスペディアっていう会社があるんですが、

コロナ後の旅行に関するアンケートを実施したようなんです。

今回は日本とメキシコを含む8各国8000人が対象のようです。

 

それによると、(笑)

「多様性」とか「サステナビリティ」という要素に重きを置く旅行について、

日本の人は8か国中最低の意識の高さだったようです。

ようは「多様性とか持続性とかそんなのあとあと」

って考える人の割が日本が一番高いということ。

 

ん?

「差別はいかん!」とか言っている割には、

自分の海外旅行になるとその関心度は低い?

口だけは簡単です~。

せっかく行く海外、

現実の人々の生活や習慣ていうのを、

自分の目で現場で見られる唯一無二のチャンスじゃないですか。

 

あくまでこの旅行大手企業の今回のアンケートなんですが、

この結果というのも一つの日本の現実を反映していると思うんですね、

残念ながら。

 

「多様性」ってのは、

日本ではまだあまり馴染みが薄いかもしれませんが、

例えば、

「オアハカの有名観光地じゃない村のお母さんに教えてもらうオアハカ料理教室」

とか、

「地元のガイドさんと行くグァカマジャの里」

もそう。

あとは

「零細コーヒー農園で、農園の人達と一緒に収穫作業をして、コーヒーを飲みながら一緒に談笑して、更にそこの名も名きコーヒーをお土産に買って帰る」

とか。

 

決まった有名観光地で、

決まったように写真を撮って、

決まったようにそれを他の場所でも続ける、

っていうスタイルの旅行とは一線を画すっていうのは一目瞭然ですネ。

 

ここでのキーワードは、

「飾らない地元の人や伝統、習慣と触れ合う」ということ。

ソーシャル・インクルージョンなんて横文字で言ったりしますが、

それが多様性を重んじる旅行。

更には環境に配慮したり、

地元の人を搾取しないだとか、

値切らず適正な料金を払うだとか、

「サステナブルな=持続可能な旅行」に対する「興味」や「意識」も、

日本は8ヵ国中最も低いらしいんです?(沈)

 

あと大事だと思った事。

旅行をする意味にも直結すると思うんです。

 

「あなたは旅行で何をしたい?」という質問。

 

皆さんならどう答えます?

「どこに行きたい?」

というよりも

「何をしたい?」

という質問。

 

なんと6割近い回答者が

「新しい事・始めての体験」をしたいと。

つぎに、

「旅行を通じて異なる文化や社会について学びたい」。

これも半分以上がこれぞ「旅行の意義」って考えているようです。

 

もちろん、

「心身の健康の増進を図る事」

も多くの人が「大事」って考えています。

 

漠然と、

「キレイな写真を撮りたり」

「キレイな景色を見たい」

「キレイなビーチでくつろぎたい」

「有名なレストランで贅沢したい」

ももちろん良いんですが、

「他の人」は更にその先の「旅行の意義」を考えているんです。

特にZ世代って呼ばれる生まれつきインターネットが身近にある世代は、

こういった「旅行の意義」を高く意識する傾向にあるようですよ?(笑)

 

いえいえ、

若いから大事とか、

年寄だからもうどうでもいい、

っていう話じゃなくて、

限られた人生の時間で、

色んな事をする中でいかに「幸福度」を上げられるかだと思うんですね。

僕はこの点、凄く共感できるんです。

まさに僕が将来メキシコ観光事業で、

重点的に進めていきたい事ってのが、

「お客さんと地元の人との交流」なんですね。

 

例え10分でも30分でも、

その土地の人と交流頂ければ、

その土地の文化や歴史にも興味が持ててくるものです。

そしてはれて、

「ピラミッド」の真の凄さも分かってきます。

 

せっかく時間とお金を使ってメキシコにいらっしゃるのなら、

この点を重視して損はない、

どころか「得」をします。

 

「旅行」とはなんなのか。

このコロナで旅行できずに時間がたんまりある今に、

一度考えてみてはいかがでしょ~?(笑)

 

では良い週初めを~

 

メキシコ発【キオテ通信】バックナンバーはこちら!

 

【お一人のお客様同士のライドシェア】

お得なキオテのライドシェア詳細はこちら

SNSでもどうぞ!

#MexicoCentralTours

facebook instagram

メキシコ旅行無料何でも相談窓口はこちら☟
どしどしお問合せ下さい!

または、
メール ko@mexicoct.com
ライン koiwasaki-mx
友達追加はこちら☟
Add friend
必ず24時間以内に返信を差し上げております。
もし返信がない場合には、技術的な問題で届いていない可能性が考えられます。
大変お手数ではございますが、フェイスブックメッセンジャーまたはお電話下さい。
050-5539-7594(国内通話料金が掛かります)

呼び出しや応答までに若干時間が掛かります。
また、時差(日本−15時間)や通信状況によってお電話を受けられない場合が御座います。
その場合は後ほど着信番号にお電話させて頂きます。何卒ご了承ください。

【ラテン式人生のリバイバルコーチング事業】
私岩﨑はICF(インターナショナル・コーチング・フェデレーション)認定、
ライフコーチング業も営んでいます。
皆さんが一度限りの人生、
限りある人生を有意義に生きられるようお手伝いさせて頂きます。
詳しくはこちらのホームページをご覧ください。

ラテン人生のリバイバルコーチング事業はこちら