その土地を知るにはその土地の自然を知った方がいい。

メキシコ在住16年目、

「メキシコの素顔を世界に!をモットーに、

複雑で広大なメキシコを【お得】で【楽】で【濃厚】完全プライベート日本語ツアーで、

いつかまた戻ってきたくなるメキシコ旅行を提供しています、

公認日本語ツアーガイド兼ドライバーの岩﨑コウです。

 

今日も呑気にメキシコから書いています~

 

その土地を知るにはその土地の自然を知った方がいい。

今アメリカとの国境の都市テファナでアメリカ入国待ちの順番待ちをしています。(笑)

 

先週の金曜日の夕方に始まった今回のクレイジーな旅。

 

早くも5日が経ち、

走行距離も2500キロを超えました。

 

お問合せ頂くお客様に毎回申し上げることがあるんです。

 

「メキシコはスケールがデカイんです!」

 

と。(笑)

 

一日の移動距離が数百キロって「あたりまえ」で、

これが「苦痛」になってしまうとちょっと大変です。(苦笑)

 

結構、

車移動って不快に思われる方が多いんでしょうか?

 

僕は逆で、

車移動大好きです。(笑)

 

逆に飛行機移動が嫌いなんです。(痛)

 

理由:

・時間に縛られる

・空港までの移動、待ち時間がムダ

・途中の景色や見所がとぶ

 

そして、

二酸化炭素の排出量も気になる要素の一つです。

 

飛行機は、

自分が得ることができる経験や知識あたりの二酸化炭素の排出量が多い。

 

使う「状況」によっては飛行機の方が若干乍らクリーンになる事もあるようですが?

それに伴う経験や知識が得られなければ、

いくら二酸化炭素は排出して旅行しても意味がありません。

 

早くコロナが終わり、

たくさんのお客様にもいらして頂き、

おカネが貯まったら、

ちょっと高いですが(苦笑)車をハイブリッドにします。

 

電気自動車の普及は、メキシコはまだまだ先か。

仮に普及してもメキシコの電力の80%以上は化石燃料なので

実は二酸化炭素の排出量自体はあまり変わらない?

だから環境にはハイブリッドが一番効率的。

 

環境への負荷を軽減しながら、

どれだけ人間の経験値を高められるか。

 

それが達成できるのであれば、

僕はそれに伴う「若干の」経済的負担は喜んでします。

 

僕のサービスでメキシコ旅行をして頂ければ、

環境負荷が少なく、

且つお客様の経験値が格段に高まるってなれば、

至極論理的ですよね?

 

それでもおカネを「ケチりたい」という人、

お好きにどうぞ。(苦笑)

 

僕は子供のころから自然が好きで、

環境問題には敏感に生きて来た方だと思います。

 

近年メキシコでは水不足が深刻化しています。

国土の80%以上が「水不足」という状態で、

全国に200ヶ所+あるダムの水位は50%を下回っています。

 

皆さんも大好きなアボカド。(笑)

日本に流通するアボカドの大半はメキシコ産だと思いますが、

どうやって生産されているのでしょう。

世界的なアボカドの需要の高まりにより、

主要生産地であるミチョアカンでは、

農地拡大に伴いモナルカ蝶の森林が伐採され、

その上農家が反社組織に搾取されされています。

 

今回1500キロ以上、

このバハカリフォルニア半島を陸路で縦断して来ましたが

至る所に川があったと思われる場所があるんですね。

そこに水は一滴もありません。

 

もともとこの地域は南のメソアメリカに対して「アリドアメリカ」といって、

「半砂漠地帯」で乾燥しています。

だから乾燥していること自体は今に始まった事ではありません。

 

が、

いくつもの乾燥しきった川の痕跡をみると、

無意識に気候変動を連想してしまいます。

 

いくらテクノロジーである意味「豊か」になったとはいえ、

一歩外に出ればそこは自然です。

 

私達のご先祖さんは、

自然との共存で、

今日の私の生活の基盤を作ってきました。

 

その土地を知るには、

その土地の「自然」を知ることが必要なんです。

 

コンクリートの建物や、

人工的に造られたリゾート地のビーチで喜ぶのも時にはいいですが、(苦笑)

それ自体は「自然」に囲まれているという事を忘れてはいけませんネ。

 

日本の自然も繊細できれいですが、

メキシコの自然は壮大です。

メキシコの自然を体全体で感じて頂きながら

ご旅行される事をおススメします~(笑)

 

てなわけで、

途中から二酸化炭素の話に流れましたが(苦笑)

次回は旅行日記でも書こうと思います。

 

では~

 

メキシコ発【キオテ通信】バックナンバーはこちら!

SNSでもどうぞ!

#MexicoCentralTours

facebook instagram

メキシコ旅行無料何でも相談窓口はこちら☟
どしどしお問合せ下さい!

または、
メール ko@mexicoct.com
ライン koiwasaki-mx
ラインQRコードでもどうぞ☟

必ず24時間以内に返信を差し上げております。
もし返信がない場合には、技術的な問題で届いていない可能性が考えられます。
大変お手数ではございますが、フェイスブックメッセンジャーまたはお電話下さい。
050-5539-7594(国内通話料金が掛かります)

呼び出しや応答までに若干時間が掛かります。また、時差(日本−15時間)や通信状況によってお電話を受けられない場合が御座います。その場合は後ほど着信番号にお電話させて頂きます。何卒ご了承ください。