誰もが食べたことある?あの食べ物、メキシコ生まれでした。(苦笑)

ロゴ,メキシコ,観光,ツアー,ガイド

 

成田から直行便でたったの12時間、2022年の夏休み、年末年始の海外旅行、メキシコ観光は弊社におまかせください。

メキシコ在住17年目のメキシコガイド兼ドライバーが、

複雑で広大なメキシコを【お得】で【楽】で【濃厚】完全プライベート日本語ツアーで、

メキシコの数々の遺跡からグルメ、地方の見所、そしてメキシコの雄大な山まで、

尽きる事のないメキシコの魅力をお得にご案内しております!

 

育児期間中につき、

投稿が断続的になっております~。

落ち着きましたらほぼ毎日投稿に戻します。

なぜか勘違いされていることが多いメキシコ。(苦笑)

👆チナンパで収穫されたアレになるトウモロコシ。

 

たぶん、

世界勘違い大会をやったら、

メキシコが堂々の1位に輝くと思います。(苦笑)

 

たとえば、

 

トマトの生まれ故郷は・・・イタリア!

👆パスタで有名だから。

 

チョコレート発祥の地は・・・ベルギー!

👆チョコレートと言えばベルギーだから。

 

カカオと言えば・・・アフリカ!

👆ガーナチョコレートで有名だから。

 

バニラと言えば・・・マダガスカル!

👆世界の3割強の生産を担うから。

 

唐辛子と言えば・・・韓国!

👆辛い料理が多いから。

 

そんな風に挙げて行くと結構出て来るんですよね、

現代の世界の人々の食卓に上がる作物や植物。

 

先に言ってしまうと、

👆に上げた作物のすべてが、

メキシコに端を発するんです。

つまり、メキシコで生まれて、

ないしはメキシコで実用化されて、

世界に広まったのです。

 

「実用化された」というのは、

例えばカカオなんかは、

元の元は南米生まれらしいんですが、

南米では今みたいに種を食するのではなく、

果肉を使っていたようで、

いわゆるカカオとはその使い方が異なっていたのです。

 

今のチョコレートのような使い方、

カカオの種を炒ってすり潰して使うようになり、

カカオを原料とした「Chocolate」が生まれたのは、

ココ、

メキシコなのです。

 

ちなみに、

Chocolateはチョコラテと読みます。

これもメキシコの言語、

ナワトル語が語源。

 

どうやって南米からメキシコに入って来たのかというと、

これには説がいろいろあってですね、

おサルさんが運んだとか、

鳥が運んだとか考えられていますが、

その辺はまだよくわかっていません。

 

上には書きませんでしたが、

今日の話題はカカオじゃなくて、

トウモロコシ。(笑)

 

トウモロコシって、

日本では焼きもろこしとか、

缶詰のスイートコーンとして、

良く食べられますよねぇ。

 

実は、

日本のスイートコーンのように、

黄色いトウモロコシって少数派。

多いのは白だったり青だったり。

 

で、

そのトウモロコシも、

メキシコ生まれなんですよ~ん、

ということは、

これまでにもなんども書いてきました。

 

2017年にユネスコの世界遺産(文化・自然複合遺産)になった、

テワカンークィカトゥラン渓谷にある洞窟が、

その原点の一つとして有名です。

あとは、

オアハカやグァテマラもありますが、

最も有名なのはテワカンークィカトゥラン渓谷。

 

👆僕がその「現場」にお連れすることができますので、

ご興味がある方はお問い合わせください~

 

トウモロコシの表皮は意外と固く、

そのまま食べ続けると下痢というお土産付きの食べ物ですが、

消化を助け、

必要な栄養分の接種を可能にしたのが、

ニスタマリサスィオン(ニスタマリゼーション)。

今風に言えばアルカリ処理で、

表皮を取るという作業をするわけですが、

その技術も、

ここメキシコの昔の時代、

メソアメリカ各地で確立されたものが、

現代にまで使われています。

 

だから、

もし日本でトルティジャ用のトウモロコシ粉を買われたら見て下さい。

Nixtamalizadoって書いてあるので。

 

そんで、

今日はそのトウモロコシはトウモロコシでも、

アレの話です。

 

👇そのアレ(笑)

 

はい、

誰もが一度は食べたことがある?だろう、

おやつです。

ポップコーン。

 

メキシコではパロマとかパロミタと呼ばれていて、

映画のお供はもちろん、

小腹が空いたときのおやつとして道端で売られていたり、

コンビニのお菓子コーナーにもあります。

 

コレもメキシコ生まれ、

という話。

 

え、信じらんない?(苦笑)

 

では続きをお楽しみに~

ポップコーンの話・後編

 

メキシコ発【キオテ通信】バックナンバーはこちら!

一番下に関連記事が表示されるようになりました~
画面を一番下までスクロール~
👇👇👇👇👇👇

 

【お一人のお客様同士のライドシェア】

お得なキオテのライドシェア詳細はこちら

 

SNSでもどうぞ!

#MexicoCentralTours

facebook instagram

 

メキシコ旅行無料何でも相談窓口はこちら☟
どしどしお問合せ下さい!

または、
メール ko@mexicoct.com
ライン koiwasaki-mx
友達追加はこちら☟
Add friend
必ず24時間以内に返信を差し上げております。
もし返信がない場合には、技術的な問題で届いていない可能性が考えられます。
大変お手数ではございますが、フェイスブックメッセンジャーまたはお電話下さい。
050-5539-7594(国内通話料金が掛かります)

呼び出しや応答までに若干時間が掛かります。
また、時差(日本−15時間)や通信状況によってお電話を受けられない場合が御座います。
その場合は後ほど着信番号にお電話させて頂きます。何卒ご了承ください。

【人生のリバイバルコーチング事業】
私岩﨑はICF(インターナショナル・コーチング・フェデレーション)認定、
ライフコーチング業も営んでいます。
皆さんが一度限りの人生、
限りある人生を有意義に生きられるようお手伝いさせて頂きます。
詳しくはこちらのホームページをご覧ください。

ラテン人生のリバイバルコーチング事業はこちら