チアパスの山道、橋の名前もメキシコ流。(笑笑笑)


 

メキシコ旅行から人の豊かさを考えます。

 

メキシコ在住16年目、

「メキシコの素顔を世界に!をモットーに、

複雑で広大なメキシコを【お得】で【楽】で【濃厚】完全プライベート日本語ツアーで、

メキシコの数々の遺跡からグルメ、地方の見所、そしてメキシコの雄大な山まで、

尽きる事のないメキシコの魅力をお得にご案内しております。

 

2022年の海外旅行、メキシコ観光は弊社におまかせください。

 

チアパスの山道、橋の名前もメキシコ流。(笑笑笑)

👆これも地上の旅の楽しみの一つ!?(笑)メキシコでは周囲に目を凝らせばいろんなものが見つかります。

 

今日はモンテベジョを出てさらに南下。

引き続きグアテマラ国境沿いを南に下ります。

昨日までは比較的平坦で直線的な道だったんですが、

今日はグニャグニャ。(汗笑)

なめてました。

カーブだけならいいんですが、

バンプ、メキシコではトペ(スピード抑制のための障害物)が無駄に多く設置されており、

車を上下左右に揺らされる結構大変な道だったのです。(汗)

 

僕は飛行機での旅行や団体ツアーというのが「嫌い」でして、(苦笑)

旅先では小回りが利くように車や徒歩、

公共の交通機関があればタクシーなどのローカルの移動手段を利用します。

空だといくら飛んでも大体見える景色というのは青空、雲、暗闇とほとんど同じですが、

陸だとそれはもう、

いろんなものが目に入ります。

(防音壁に囲まれた日本の高速道路以外は)

 

そんな車窓から見えるその土地の景色を眺めながら、

「おっ!」というところでは迷いなく途中下車。

そんな風にして行く旅行が好きなんです。

 

んで、(笑)

今日僕の目に飛び込んで来たのがこれ。

 

「PUENTE QUITA CALZON」

 

Puenteは橋、

QuitaはQuitarという動詞、

英語のTake、脱ぐ・脱がせる、

Calzonはパンツ。

 

名付けて

「パンツを脱がせる橋」(笑)

または

「パンツ脱げ橋」(笑笑)

 

冗談じゃなくて、

ホントにまじめにこんな名前の橋があるんです。(笑)

国道ですよ。(笑笑)

 

何か由来があるのかググってみたんですが、

一説によると、

橋であるからには下が川なんですが、

昔その川の流れが急で、

その流れがパンツを脱がせてしまうほど急だったとか。

だから「パンツを脱がせる橋」というらしい。(笑)

 

ともあれですね、

自分でも不思議で、

よくこんなちっちゃな無名の場所で、

こんな橋の名前を見つけたものだと、

初めて自分で自分を褒めております。(苦笑)

(同姓の岩崎恭子さんの名言を引用)

 

そんな珍事もありながらも、

僕はドライブを続けます。

この山道はキツイといっても4時間弱ぐらい。

そこさえ我慢すれば、

チアパス州の太平洋側に抜けられるんです。

チアパス州の太平洋側と言えば、

1800年代後半に、

榎本植民団で知られる日本人移民第一号の入植地ソコヌスコ地方がある場所。

メキシコにいる日本人にとっては、

歴史的な地域なんですねぇ。

(知らない人も多いと思いますが)

その場所についてはまた後日書くとしまして、

今日の目的地はここ👇

 

タカナ山(Tacaná)という、

メキシコ―グアテマラ国境にまたがる4070mの火山です。

明日はこの山に登るべく、

今夜の滞在地ウニオン・フアレス村。

ここで僕の案内人と待ち合わせ。

出発は朝4時で、

約12時間の長丁場になる予定。

そのため今日はもう寝ますZzzz(21時)

 

メキシコ発【キオテ通信】バックナンバーはこちら!

 

【お一人のお客様同士のライドシェア】

お得なキオテのライドシェア詳細はこちら

 

SNSでもどうぞ!

#MexicoCentralTours

facebook instagram

 

メキシコ旅行無料何でも相談窓口はこちら☟
どしどしお問合せ下さい!

または、
メール ko@mexicoct.com
ライン koiwasaki-mx
友達追加はこちら☟
Add friend
必ず24時間以内に返信を差し上げております。
もし返信がない場合には、技術的な問題で届いていない可能性が考えられます。
大変お手数ではございますが、フェイスブックメッセンジャーまたはお電話下さい。
050-5539-7594(国内通話料金が掛かります)

呼び出しや応答までに若干時間が掛かります。
また、時差(日本−15時間)や通信状況によってお電話を受けられない場合が御座います。
その場合は後ほど着信番号にお電話させて頂きます。何卒ご了承ください。

【人生のリバイバルコーチング事業】
私岩﨑はICF(インターナショナル・コーチング・フェデレーション)認定、
ライフコーチング業も営んでいます。
皆さんが一度限りの人生、
限りある人生を有意義に生きられるようお手伝いさせて頂きます。
詳しくはこちらのホームページをご覧ください。

ラテン人生のリバイバルコーチング事業はこちら