辛いんです・・・/「メキシコの医療事情は悪い」は本当か。

メキシコ在住15年目、

「メキシコの素顔を世界に!

をモットーに、メキシコ公認ツアーガイド兼ドライバーの岩﨑コウです。

 

辛いです・・・(泣)

 

今日は僕の個人的なことなので、

飽きそうな方はまた後日覗いてください~

 

春は花が咲き始め、

お米やトウモロコシのように作物を植える時期であり、

温かくなったりと、

寒~い冬を抜けた後の季節ということで、

普通であれば給料日前やお正月前のようなルンルン気分になってもおかしくないハズですが、

そうはならない人がいるんです。

 

はい、ココに。

 

僕の事です。(笑)

 

何がって、

花粉症です。

 

日本もこの時期から?

スギ花粉症の人が辛い思いをされると思いますが、

僕は早いと11月から憂鬱なんです、花粉のせいで。

 

メキシコには日本の杉は無いので、

ながらくこの花粉症の正体が不明だったんです。

 

まず目が痒くなりはじめ、

同じぐらいに鼻水が多くなり、

喉が痒くなり、

気管支が狭まって?空咳がでるのです。

 

かんでもかんでも白糸の滝のようにちょろちょろ出てくる嫌らしい鼻水のように、

空咳もゴホゴホしても全然落ち着かないのです。

 

これが4月位まで続きます。

 

年によって程度に差がありますが

今年は特に鼻がやばい。

 

鼻水だけならいいんですが、

夜に鼻が詰まり眠れないのです。

 

これが辛いんです・・・

 

空気清浄機を掛け、

鼻孔を広げるテープも張り、

スーッとするクリームも塗り、

寝る前に温かいお茶も飲んだうえで、

「今日は寝れますように・・・」

と普段信じない神様に祈りながら床に就くのです。

 

が、

 

それでも眠れない。(辛)

 

朝方3時ぐらいに口の渇きで目が覚めるんです。

寝てる間も夢を見ていて熟睡感もなく・・・

 

起きてもボーっとしている感じで、

午後になると睡魔に襲われるという日々です。

 

メキシコに帰って来て3週間ですが、

先週ぐらいから特に参っていまして、

今日耐えかねて医者に診てもらいました。

 

6年前も結構酷くて、

鼻壁のゆがみを直す手術をし、

舌の下に液体を垂らすワクチンをしばらく試したのですが、

このワクチンがべらぼうに高いだけで殆ど効かず、

3年前に注射にしました。

 

これが結構効いてですね、

一時期良くなったのですが、

その頃仕事で無駄に忙しくしていて、、、

継続を怠ってしまったんです。

 

そしたらこの数年で悪化したようです。

 

今日の検診では、

48種のアレルギー検査をしてもらいました。

 

料金は、、、

1万5千円ぐらい。

 

前回はフレスノというトネリコ属の樹木と、

なんとネコさんにアレルギー反応がでました。(苦笑)

 

で今回はというと、、、

・オリーブの木

・ベツラ

・フレスノ(日本語が分かりません)

・金合歓

・松

の順に反応が強かったです。

こんな風に☝

腕に計48個の小さなハリをブスッと押しつけられて、

痛かったのですが、

検査結果自体は20分ぐらいで出るんですね~。

 

メキシコでは医者に掛かりたくないという日本人の話を聞きますが、

メキシコの医療水準て実は結構高いんです。

お隣がアメリカなので、

最新の医療機器や技術が入りやすいとか。

 

妻が若くして椎間板ヘルニアをやってしまったのですが、

内視鏡手術で数時間で終わり、

翌日には退院したぐらいです。

手術費は計270万円ぐらい。

現地採用の日本人の年収よりも高い医療費が掛かりましたが、

保険で自己負担費は1万円かそこらでした。

 

一般的に日本人には日系人の医者が勧められるようですが、

逆に「酷かった」

という話もあるぐらいです。

 

医者にしても旅行にしても、

なんでもそうですが、

他人の話を鵜呑みにするのではなく、

ちゃんと自分で選ぶ必要がありますね。

 

訊く事に対してちゃんと答えてくれるかってことがまず大事、と

僕は数々のメキシコのお医者さんと話して感じることです。

そして、

怖い目にはこの15年間遭っておりません。(笑)

 

今日も最後までお付き合い頂きありがとうございました~

 

メキシコ発【キオテ通信】バックナンバーはこちら!

SNSでもどうぞ!

#MexicoCentralTours

facebook instagram

メキシコ旅行無料何でも相談窓口はこちら☟
どしどしお問合せ下さい!

または、
メール ko@mexicoct.com
ライン koiwasaki-mx
ラインQRコードでもどうぞ☟

必ず24時間以内に返信を差し上げております。
もし返信がない場合には、技術的な問題で届いていない可能性が考えられます。
大変お手数ではございますが、フェイスブックメッセンジャーまたはお電話下さい。
050-5539-7594(国内通話料金が掛かります)

呼び出しや応答までに若干時間が掛かります。また、時差(日本−15時間)や通信状況によってお電話を受けられない場合が御座います。その場合は後ほど着信番号にお電話させて頂きます。何卒ご了承ください。