メキシコってこんなところ・中編

メキシコ在住15年目、

「メキシコの素顔を世界に!

をモットーに、

メキシコ公認ツアーガイド兼ドライバーの岩﨑コウです。

 

メキシコってこんなところ・中編

☝メソアメリカの3大壁画が残るカカストゥラ。

 

昨日の続きです。

【前編】メキシコってこんな所

いつもキオテで書いているような

難解でマニアックな歴史や遺跡の話は

とりあえず脇に置いておきますネ。(笑)

 

と言いつつも、(苦笑)

メキシコの魅力の一つって、

やっぱり何といっても

多様な文化とその歴史の深さ

そしてその土台の上に現代メキシコが乗っかっているところというのがあります。

 

僕はそんなに世界を知らないのですが、、、

こんなに多様で奥が深い国、

世界にそうないのではないでしょうか。

 

でもそう聞くと、

「え、多様な文化ってアメリカもじゃないの?」

とか、

「歴史の深さならエジプト、メソポタミア、中国では?」

と思われる方もいらっしゃると思います。

 

そう仰られる方にこそメキシコを知って頂きたい。

 

ちょっとこちらの図をお見せします。

これ、僕の自作です。(笑)

僕がメキシコの「多様性」を表現する時にイメージする図です。

たぶん誰も使ったことがない図だと思います。

 

縦がメキシコの時間軸。

上が新しく、下が古い年代です。

横が多様性の度合いです。

大きな円である程多くの異なる文化が存在し、

小さいほどそれが少ないという意味です。

 

注:
イメージですので、
具体的な数値を元に大きさを決めている訳ではありません。

 

これを見てもらえれば、

なぜあんなにたくさんの“遺跡”があるのか、

なぜ各遺跡で“ピラミッド”の形が違ってくるのか、

なぜあんなに多くの“言語”が今も話されているのか、

なぜ“世界五大文明の一つ”といわれるのか、

なぜメキシコは“多様で深い”のか、

が一目でわかると思います。

 

わからなくても大丈夫ですよ。

メキシコで丁寧にご説明差し上げます。(笑)

 

図の真ん中の一番長い線が、

メキシコ史です。

現代、植民地、メソアメリカと大きく三つに分かれます。

 

いわゆる“遺跡”、

ご存じの方も多いテオティワカンとかアステカ、チチェンイッツァ

などという遺跡がある時代と言うのは、

スペインが入り込む前の時代、

メソアメリカ時代のものなんです。

 

異なる色の線が、

メソアメリカ文明の中の文化の一部です。

もっとありますがここでは主なものを例として挙げました。

 

マヤは少し変わっていて、

同じマヤでも各都市が戦争していたので、

同じマヤ圏で各都市の栄枯盛衰がありました。

 

有名なメシカ(アステカ)の繁栄は、

200年にも満たない比較的短命な文化でした。

 

その他にも日本ではあまり知られていない、

サポテカ、ミステカ、ウァステカなど、

3000年近くも続いた長命文化があります。

 

それら全ての文化の元になったのが、

「オルメカ」です。

だから母なる文化と呼ばれています。

 

これでも一部ですから。

いかに多くの異なる文化が、

メソアメリカ(現在のメキシコ)に存在していた、

いいえ一部は現存しているということです。

 

ガイドブックやテレビなどでも有名なテオティワカンや、

マヤのチチェンイッツァというのは、

その中のほんの一部の都市という事ですね。

 

ちなみに、

ここでいう文化が異なるという事は、

まず使用する言語が異なります。

そしてピラミッドをはじめとする、

宗教的建造物の様式、形が違ってきます。

宗教も違います。

習慣も異なります。

 

その一方で、

メソアメリカの特徴として、

「生の循環」という死生観や、

「球技の儀式」などの一部の宗教的儀式、

トウモロコシや唐辛子、トマトやカカオをはじめとする農作物使用など、

異なる文化間でも共通する習慣も持ち合わせていたのです。

 

だから、

現代のメキシコの食卓の主食は、

お米ではなくトウモロコシなんです。

だからメキシコ料理は辛いというイメージがあるのです。

だからメキシコ料理といえばトマトベースのサルサなのです。

 

いかがでしょう。

メキシコ多様性とその深さ、

少しイメージ出来ましたでしょうか~?

 

「アメリカには文化がない」

って言われるののは☝だからです。

 

☝これが僕がメキシコに興味を抱いた理由の一つで、

これが元でより好きになりました。

 

何も知らないアメリカ人に、

「南の汚い国」なんて言われる筋合いは

毛頭ないんです!

 

【キオテ通信】バックナンバーもどうぞ

SNSでもどうぞ!

#MexicoCentralTours

facebook instagram

 

メキシコ旅行無料何でも相談窓口はこちら☟

どしどしお問合せ下さい!

または、
メール ko@mexicoct.com
ライン koiwasaki-mx
ラインQRコードでもどうぞ☟

必ず24時間以内に返信を差し上げております。
もし返信がない場合には、技術的な問題で届いていない可能性が考えられます。
大変お手数ではございますが、フェイスブックメッセンジャーまたはお電話下さい。
050-5539-7594(国内通話料金が掛かります)

呼び出しや応答までに若干時間が掛かります。また、時差(日本−15時間)や通信状況によってお電話を受けられない場合が御座います。その場合は後ほど着信番号にお電話させて頂きます。何卒ご了承ください。