メキシコではクリスマスをどう過ごす?


ロゴ,メキシコ,観光,ツアー,ガイド

メキシコ在住16年目、

「メキシコの素顔を世界に!をモットーに、

複雑で広大なメキシコを【お得】で【楽】で【濃厚】完全プライベート日本語ツアーで、

メキシコの数々の遺跡からグルメ、地方の見所、そしてメキシコの雄大な山まで、

尽きる事のないメキシコの魅力をお得にご案内しております。

 

メキシコではクリスマスをどう過ごす?

 

年中行事の中で、

このクリスマスシーズンを楽しみにしている人って結構多いんじゃないでしょうか。

 

僕もその一人です。(笑)

 

ちなみに僕はキリスト教徒ではないんですが、

それでも一年の中で最も楽しみにする日の一つ。

 

その理由は・・・

 

プレゼントを貰えるから。(笑)

 

いえいえ、

それは子供の頃の話であって、

今はそんな物欲もとうに失せてしまい、

今はもっぱら人とご飯を食べられるとか、

集まれるとか、

そういう理由で楽しみなのです。

 

でも去年から2年続けてコロナでパーティはできず、、、

誘われてはいたんですが、

今ちょいと大事な時期でして、

お断りせざるを得ませんでした。

 

日本や諸外国では、

クリスマスはどうやって過ごすのでしょう。

 

メキシコはというと、、、

 

まず明日、

12月24日は会社が休み、

休暇をとって休む人、

仕事にいっても半日だけとか、

フルで仕事するのは、

食品とかプレゼント関連だけです。

ちなみに僕の妻は金融業界なんですが、

彼女曰く、

これまでの人生で一度たりとも12月24日は働いたことがないそうです。(苦笑)

僕は食品業界にいたので、

去年初めて24日をゆっくり休みました。(苦笑)

 

そして、

基本、家族で過ごします。

僕みたいな例外もありますが、(苦笑)

僕は結婚前はこちらに自分の家族がなかったので、

だいたいどこかの家庭にお邪魔させてもらっていましたね。

友達を誘って飲みに行くっていうのは基本やらないんです。

だから友達のご家庭にお邪魔させてもらっていました。

 

どこもほぼ必ずやるのはプレゼント交換。

予め金額と、

くじ引きで誰にあげるのかを決めておき、

その人のことを考えながらプレゼントを買い、

貰う際も誰から何を貰えるのかってワクワクできるという、

僕はプレゼントというよりも、

そういうドキドキ感が楽しかったのを、

今となっては懐かしく(涙)思うのです。

 

中にはジョークで2段式でサプライズする人も。(笑)

1段目でどん底に落としておいて、

2段目で本物を渡すという、

そんな演出も楽しみの一つです。(笑)

 

あ、

お気づきになった方も多い?

 

そう、

メキシコのクリスマスでは、

サンタがプレゼントを持って来ない。(笑)

 

そうなんですよ。

 

サンタがいないわけじゃないです。

モールに行けばサンタと記念撮影とかやってます。

ショップの店員なんかも、

サンタの赤い帽子をかぶっています。

 

でもサンタは来ない。(苦笑)

 

サンタについてはまた明日にでも書きますが、

あの人って300年代末の東ローマ帝国、

今のトルコの司教ニコラスさんが起源らしいですね。

メキシコに限っては、、、

100年ぐらいの歴史で、

どうも1929年にサンタが「登場」したようです。

 

どう登場したのかというと・・・

 

明日か明後日のキオテで書きます。(笑)

 

纏めると、

メキシコでは基本仕事はあまりせず、

家族と過ごし、

サンタではなくて自分達でプレゼント交換する、

そして、

24日は9日間に渡って続いたポサダの最終日。

 

ポサダではこんな☟「クリスマスソング」を歌います。

題して「ポサダ(宿)を乞う歌」。

ベツレヘムでキリストさんを生むために、

マリアさんとホセ(ジョセフ)さんは、

毎晩宿を探し求めます。

その時の様子を再現したもの。

だから2グループに分かれています。

 

来年こそは、

ポサダを怖がることなくやれるようになることを願うばかり・・・

 

それでは皆さん、

感染拡大には気をつけながらも、

楽しいクリスマスをお過ごしください。

ではまた明日~

ホセ(ジョセフ)とマリ

En el nombre del cielo

エネル ノンブレ デル スィエロ

神のもと、

 

os pido posada,

オス ピド ポサダ

あなたにポサダを頼みます

 

pues no puede andar

プエス ノ プエデ アンダール

歩けないのです

 

mi esposa amada.

ミ エスポサ アマダ

私の愛する妻は

 

家の主人
Aquí no es mesón,

アクィ ノ エス メソン

ここは宿ではありません

 

sigan adelante.

スィガン アデランテ

お帰りください

 

Yo no puedo abrir,

ジョ ノ プエド アブリィル

扉を開けることはできません

 

no sea algún tunante.

ノ セア アルグン トゥナンテ

不審者には

 

ホセ(ジョセフ)とマリア
No seas inhumano,

ノ セアス インウマノ

冷たくしないで下さい

 

tennos caridad,

テンノス カリダッドゥ

温もりをください

 

que el Dios de los cielos

ケ エル ディオス デ ロス スィエロス

天の神から

 

te los premiará.

テ ロス プレミアラ

きっとあなたに褒美が贈られるでしょう

 

家の主人
Ya se pueden ir

ジャ セ プエデン イィル

もう帰って下さい

 

y no molestar,

イ ノ モレスタァル

迷惑です

 

porque si me enfado

ポルケ スィ メ エンファド

もし私を怒らせますと

 

os voy a apalear.

オス ヴォイ ア アパレアァル

痛い目に遭いますよ

 

ホセ(ジョセフ)とマリア
Venimos rendidos

ヴェニモス レンディドス

私達はとても疲れているのです

 

desde Nazaret,

デスデ ナザレ

ナザレから来ました

 

yo soy carpintero

ジョ ソイ カルピンテロ

私は大工です

 

de nombre José.

デ ノンブレ ホセ

ホセ(ジョセフ)と言います

 

家の主人
No me importa el nombre,

ノ メ インポルタ エル ノンブレ

あなたの名前など関係ありません

 

Déjenme dormir,

デヘンメ ドルミィル

もう寝させてい下さい

 

pues yo ya les digo

プエス ジョ ジャ レス ディゴ

もう言いましたよね

 

que no hemos de abrir.

ケ ノ エモス デ アブリィル

この扉は開けませんと

 

ホセ(ジョセフ)とマリア
Posada te pide,

ポサダ テ ピデ

ポサダ(宿)をお願いしているのです

 

amado casero,

アマド カセロ

ご主人様

 

por solo una noche

ポル ソロ ウナ ノチェ

一晩だけ

 

la reina del cielo.

ラ レイナ デル スィエロ

女神(マリア)が

 

家の主人
Pues si es una reina

プエス スィ エス ウナ レイナ

もし女神なら

 

quien lo solicita,

クィエン ロ ソリスィタ

誰が頼んでいるのですか

 

¿cómo es que de noche

コモ エス ケ デ ノチェ

なんで夜に

 

anda tan solita?

アンダ タン ソリタ

一人でいるのでしょう

 

ホセ(ジョセフ)とマリア
Mi esposa es María,

ミ エスポサ エス マリア

私の妻はマリアです

 

es reina del cielo,

エス レイナ デル スィエロ

彼女が女神です

 

y madre va a ser

イ マドゥレ ヴァ ア セル

もうすぐ母になります

 

del Divino Verbo.

デル ディヴィノ ヴェルボ

聖なる神の

 

家の主人
¿Eres tú José?

エレス トゥ ホセ?

あなたがそのホセさんなのですか?

 

¿Tu esposa es María?

トゥ エスポサ エス マリア?

あなたの奥さんがマリアさん?

 

Entren peregrinos,

エントゥレン ペレグリノス

お入りください

 

no los conocía.

ノ ロス コノスィア

わかりませんでした

 

ホセ(ジョセフ)とマリア
Dios pague, señores,

ディオス パグエ、セニョレス

神からご加護があるでしょう、みなさん

 

vuestra caridad,

ヴエストゥラ カリダッドゥ

あなた方のご自愛

 

y que os colme el cielo

イ ケ オス コルメ エル スィエロ

de felicidad.

デ フェリスィダッドゥ

幸福の神があなたを満たすでしょう

 

皆で
¡Dichosa la casa

ディチョサ ラ カサ

幸福の家

 

que abriga este día

ケ アブリガ エステ ディア

この日温かく包み込む

 

a la Virgen pura,

ア ラ ヴィルヘン プラ

純粋な天使を

 

la hermosa María!

ラ エルモサ マリア

美しいマリア

 

(扉が開き、皆が家(ポサダ)に入ります)

 

¡Entren santos peregrinos,

エントゥレン サントス パレグリノス

聖なる巡礼者、お入りなさい

 

reciban este rincón,

レスィバン エステ リンコン

この場所をどうぞ

 

que aunque es pobre la morada,

ケ アウンケ エス ポブレ ラ モラダ

家はみすぼらしいですが

 

os la doy de corazón!

オス ラ ドイ デ コラソン

私の気持ちです。

 

¡Cantemos con alegría

カンテモス コン アレグリア

さあ、歌いましょう

 

todos al considerar
トドス アル コンスィデラァル

que Jesús, José y María

ケ ヘスス、ホセ イ マリア
nos vienen a visitar!

ノス ヴィエネン ア ヴィスィタァル

キリスト、ホセ、マリアがもうすぐ訪れるのです!

 

メキシコ発【キオテ通信】バックナンバーはこちら!

一番下に関連記事が表示されるようになりました~
画面を一番下👇👇👇までスクロール~

【お一人のお客様同士のライドシェア】

お得なキオテのライドシェア詳細はこちら

SNSにてメキシコの写真と動画を多数アップしています!

#MexicoCompleteTravel

20年近くメキシコの社会にどっぷり浸かり生活している私から見た「メキシコの素顔」を、文章、写真、動画でご紹介しております。

ぜひフォローをお願いします!

Facebook

Instagram

メキシコ旅行相談窓口

 

【人生のリバイバルコーチング事業】
私岩﨑はICF(インターナショナル・コーチング・フェデレーション)認定ライフコーチング業も営んでいます。
皆さんが一度限りの人生、限りある人生を有意義に生きられるようお手伝いさせて頂きます。
詳しくはこちらのホームページをご覧ください。

ラテン式人生のリバイバルコーチング事業はこちら